上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.08.25 格闘!
久しぶりにもの凄い台風でした。

この家に住んで今年で19年目ですが、
この家で遭遇した台風の中で一番強烈でしたよ。

我が家は幸いにも、台風からの風が一番強い時に
風を受けてくれる擁壁だったり、少し高い位置にある隣家があったりで
よそから何かが飛んで来たりしない限りは大丈夫なのですが
今回の台風は、瞬発力が凄まじい暴風が吹き荒れ
家を根こそぎ持っていかれそうでしたからねー。

よほどの台風でなければ市内で停電が起こることもあまりないので
いつもは一応懐中電灯を傍に置いておくのと、
電気が止まった時のために簡単に摂れる食事の準備だけしておきます。
(普通の日でも、朝から2Lのお湯を沸かしてポットに入れ、
浄水を小さめポットと冷蔵庫の中に合計3Lほど確保していて、
さらにお茶、麦茶を2Lの容器に作り置きしている上に
牛乳がだいたい3Lくらいストックされているので、
猫たちの飲み水と私たちの水分補給に関しては全く問題ないのですけどねww)

でも今回はなんとなく不安だったので、
念のためお風呂に水も溜めました(^^;)
(生活用水としてです。必要なくてラッキーでした)

明け方まで突風と雨で寝られず、ようやくウトウト・・・と思ったら
2時間もしないうちに「おなか空いたー!」と猫たちに起こされ
ふと外を見ると、台風の気配が全くなくなっていました(;^_^A アセアセ・・・
あっという間に去って行ったのね。

我が家の被害はゼロ。
(強いて言うなら、ベランダで猫脱走防止用ネットを留めていた
洗濯バサミが1個壊れただけ。爆)

祖母の家は台風の通り道にかなり近かったので心配していたのですが
台風で屋根の瓦が飛んで居間が雨漏り。
夜通し雨漏り対策と掃除で大変だったそうです。
瓦が飛んだのも、自分ちのが剥がれて飛んじゃったのか、
隣家の瓦が飛んできて当たって破損したのかわかんないそうです。
港の近くだけど浸水はなかった模様。みんなに怪我がなくてよかった。
でもこういう時に微妙に遠いのですぐお手伝いに行けなくて困ります。


さて・・・先日叔父が釣ったタコを貰ってきたので
今日は意を決して生ダコの調理。←生臭いものを触るのが嫌いσ(´ρ` )
とにかく魚を捌くのも嫌いで滅多に捌かないのに、生ダコだなんてー(^^;)
でもタコ好きのたーちが食べるのを楽しみにしているようなので
「はじめてのおつかい」・・・じゃなくて「はじめてのタコ捌き」、頑張ってみました。

叔父は、釣ってきたタコをすぐにそのまま冷凍保存していたので
それを半解凍。
半解凍の状態でごしごし水洗いすると、
塩で揉まなくても綺麗にぬめりが取れました。←ネット情報w
頭の部分をめくって内臓を取り出し、お目目とクチバシの部分を切り取って
綺麗に洗ったら、なんとか下ごしらえ完成。
でもなんとなく不安だったのでいちおうその後少しだけ塩揉み(笑)
塩揉みしても特に変化がなかったので、ぬめりはちゃんと落ちたと判断して
お湯を沸かして、少量のお醤油・塩・お酢を入れたところにタコ投入。
再沸騰したら3分茹でて火を止め、フタをして10分放置。
ひっくり返してフタをしてさらに10分放置→出来上がり。
やわらかく仕上がりました。

茹でダコ
デイヴィ・ジョーンズみたいな奴だったのに
茹で上がったらそこそこ可愛く見えるわねwww

マリネ風に甘酢ドレッシングで食べることにして
残りは小分けにして冷凍保存しました。

甘酢ドレッシング和え
実家から大量にピーマンを貰っているので
ピーマン・トマトと一緒に甘酢ドレッシングで和えちゃったのです(笑)
美味しかった~♪

実は私、小学校4年生くらいの時分に
一生で食べる分くらいタコを食べまして(爆)
その頃、たこの醤油煮(やわらかくて美味しい)にハマってしまって
ずーっとたこの醤油煮とごはんばかり食べていました。
で、飽きちゃって、その後タコをほとんど食べなくなりました(笑)
生ダコから自分好みに調理すると、タコってやっぱり美味しいな♪と思いましたw
↑生臭いのは相変わらずイヤだけどwww


なんだ?
これはなんだ?


朝潮関かwww
朝青龍・・・じゃなくて王子だwwww
なぜそこから顔を出しているのか?wwww
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。