上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
午前中に注文していたIHクッキングヒーターが届きました♪
ビルトインタイプなのですが、たーちと私で取り付けます。

その前に、歯医者へ行って、歯をガリゴリ削られてきました(^^;)
神経を抜いてある歯なのですが、神経を抜いた歯に限り、
保険適用で銀歯を人工の白い歯に変えることが出来るので
目立つ場所の歯を2本・・・。
銀歯を削って、型取りをしてきました。


さ、帰宅して昼ごはんを食べたら、いよいよ二人で工事開始です。

旧・IHクッキングヒーター
旧・IHクッキングヒーター。5年ほどでしたがお世話になりました<(_ _)>
これ、電源コードを抜いて、ネジを2本ほど緩めるだけで簡単に外れます。

外したところ
↑外したところ。
下の引き出しの中にゴミが入るといけないので新聞紙で養生してあります。
天板に穴が開いているところの縁は、経年使用での汚れが付いていたので
綺麗に掃除をして、新しいIHを取り付けます。

新・IHクッキングヒーター
あっという間におニューのIHクッキングヒーター設置完了!
(あまりいいことではないのですが、保護シート使ってま~す)

本当のことを言うと、前のIHって、
ガラス面の下に操作パネルも埋め込まれてタッチパネルになっていたので、
操作部分と調理部分がフラット。
汚れもささっと掃除出来て便利だったのです。
今回のIHは、操作パネルのところに枠があるので
少し汚れが溜まりやすいかもしれませんねー。
まめに掃除をしろということでしょうかね?(´・ω・`;)

LED
今までは無かったのですが、LEDで火力お知らせをしてくれるので
火にかけているような感覚で使えます。
火力も以前のものに比べて強いと思います。
古い方は、真ん中ばかりに熱が集中している感があったのですが
新しい方はもっとまんべんなく熱が当たっている感じでGood!

工事をお願いすると1~2万円くらい取られちゃうのかな?
IH本体が重くて、
2階に運んだり、キッチンで持ち上げたりするのが大変でしたが
設置自体はとーっても簡単だったので、自分たちで設置出来てよかったです♪


次は、取り外したIHを処分しなければなりません。
(リサイクルショップに持って行ってもいいのですが、
1口しか使えない上に、修理の内容が専門的のようだし
金額もかかるようだったので処分することにしました)

最初、市から配布されている家庭ごみ・粗大ごみ処理のリストの中に
IHクッキングヒーターが書かれていなかったので
いわゆる家電リサイクルの対象かと思って、
車にIHを積んだ後、市指定のリサイクル業者へ持って行こうと思ったのですが
持って行く際に必要な「家電リサイクル券」というものを
近所の郵便局で購入する際、郵便局員さんが
「IHなら粗大ごみでOKだと思いますよ(^^)」と教えてくれたので
市に確認して、家から近いごみ処理場へ持ち込んで処分、ということになりました。
ごみ処理場は家から車で10分もかかりません。
処理場の入口で受付をしたら、車のまま処理場内の粗大ごみ置き場へ運び、
積荷を下ろして、最後に処理場の入口で清算(100kgまでタダです)して終了。
あっという間に処分まで終わりました。


夜・・・

紫芋クッキー
紫芋のクッキーを焼きました。
紫芋ペーストの分量を多くしたので、中はしっとり、外側はサクッと。
カントリーマアムのようなクッキーになりましたよヾ(@⌒¬⌒@)ノオイシイ~♪


不満タラタラ
くり氏 「ぼくの分はないのかね? かーちゃんのケチ~(ブツブツ)」

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。