上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イソヒヨドリさん
朝。いい声で鳴くイソヒヨドリさんが隣のおうちの軒先に。
めっちゃいい声なんだよね~。カワイイ♪


ぐた~っ
朝ごはんを食べたらぐーぐー寝るのが日課。
寝起きは迷惑そうな顔です(爆)


女子組
夕方。すっかり仲良くなったと噂の(笑)ここちゃんとのんちゃん。
今日も仲良くお外を見学です(^^)


豪雨災害等が起こって、もし避難することになったら、と考えた時に
ある程度人間の食べ物や、食べたことのないものを食べる練習を
猫たちにしてあげた方がいいかな~という気になっています。

4Cのうち、猫缶が食べられない子が2名(ここちゃん・王子)。
ここちゃんは一部の野菜や果物が好きで、あげれば食べるけど、
王子はカリカリフード以外ほぼ全滅(´-ω-`)
肉・魚は大好きだけどそれ以外はほぼ食べない子が1名(のんちゃん)。
生野菜と果物以外はほぼOKなんじゃないかという子が1名(くり)。
・・・生き残れるのはくりだな(爆爆)

王子は、加熱した鶏ささみ肉でも
小さく小さくちぎってあげないと食べられません。
というか口に含んで長いことモグモグするんだけど、
どうやら「やわらかい物を噛んで食べる」ということが上手く出来ない模様。
あと、猫にとって魅力的と思える食材でも、
匂いだけ嗅いでから華麗にスルーしてしまいます(爆)
食に対して全く貪欲さがないので、
王子が病気になったら、食べることが出来なくてすぐ弱るかも(^^;)
それならば元気なうちに練習を・・・と思うんだけど、
スルーされちゃったらどうしようもないんだなこれが。
いい匂いがするはずのから揚げとかケンタッキーでも
たいして興味を示さないから大問題。
どうしたものかと頭を抱える飼い主なのでございます・・・。

ほんと、災害とかに遭ったらシャレにならんね。
人間の食べ物でもいいから、食べられる選択肢を増やしてあげなくちゃヽ(´・`)ノ

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。