上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お昼ごはんを食べ、のんびりテレビを観ていたら電話が鳴りました。
近所の犬友・エルママさんからです。
うちのわんこはいなくなっちゃったし、ずいぶんとご無沙汰していましたが
エルママ家もEコッカーのエルザちゃんが亡くなり、
お互い環境が目まぐるしく変わっていました。

さて、エルママさんの電話の本題に・・・。

保護ワンがいるというお話で、ちゃこぽん家ならばとっても安心、
ぜひ会っていただけないだろうか・・・というお話でした。
ただ、問題は・・・エルママさんと連絡を取り合っていない間に
うちの猫が4匹に増えていたことです(爆)
エルママさんはこのブログで
くろっちーが元気に走り回っているあたりまでは知っておられましたが
このブログのURLがわからなくなってしまい、
その後くろっちーが亡くなり
くり氏・王子・のんちゃんが増えたことはご存じなかったのです。

とにかく今の保護主さん(この方もご近所さん)のお宅は賃貸で
大家さんにお願いをして一時預かりをしている状況だったので、
我が家は猫たち次第で里親になれない可能性も大きいけれども
預かりながら猫たちとの相性を見ることは出来るので
我が家に来ることになった次第です。

エルママ家には、現在両目・両耳が不自由でヘルニア持ちのわんこさんがいて
(他にも2匹飼っていらっしゃいます)そちらにとても手がかかる状態なので
我が家に白羽の矢が立ったようです(笑)
もうひとつ、白羽の矢が立った理由が・・・この保護ワンの名前!

Chico(チコ)ちゃん という名前なのです。

はい、このブログを読んでいる方ならお気づきになられましたね。
Cから始まり5文字の名前(爆)
これはうちが関わるべくして関わる子なのだということでしょうか。

猫ばかりの家に犬を・・・ということで細心の注意が必要ですが、
猫たちがストレスMAXになりそうならば
チコちゃんの生活スペースを1階に設定すれば
十分対応出来ると考えたので、チコちゃんは我が家に来ることに。
話はあっという間にまとまり、
エルママさんの電話が鳴ってから1時間も経たないうちに
チコちゃん・保護主さん・エルママさん・春太郎くん(目と耳が不自由なわんこ)が
我が家にやってきました。←超近所なので徒歩でねww
春太郎くんはカートに乗ってお外の風を感じながらやってきましたよ(^^)

チコちゃんは、とーっても小さい柴犬さんです♪

小さいチコちゃん
もったいぶって後ろ姿からご紹介ww
ね、普通の柴犬さんサイズではない小さなわんこさんです。
体重は、我が家に来る前に量ったら4.8kgだったそうです。
では正面からも・・・どうぞ!!

チコちゃん♡
チコ(Chico)ちゃんです♡ 女の子、もうすぐ2歳。
噛み癖なし、吠えもほとんどなし、
柴犬にしては珍しく、人にもわんこにも結構フレンドリー。
過酷な環境で生きてきたのですが(そのお話はまた明日以降にw)、
保護主さんの愛情を一身に受けていたのでしょう、
こんなに可愛らしいわんこさんなのですよ~(^^)

普段から動物保護団体などに
物資を寄付しておられるエルママさんが、
チコちゃん用のベッド、リード、首輪、ハーネス、高級フード(4袋も!)、
うんち袋・・・至れり尽くせりで新品を持ってきてくださったので
我が家に保管してあった犬トイレ等を出して、すぐ引き取れる状態に。

そして、だいぶ見切り発車なところもありますが(←反省。汗)、
チコちゃんと4匹の仲間たち!?の物語がいきなり始まりました。


保護主さんたちが帰った後のチコちゃん。
深刻な問題行動は見られませんが、
ストレスレベルが高いようで、落ち着きがありません。
でも可愛いの~♪♪


最初の写真は我が家の玄関先でチコちゃんについて
保護主さんにいろいろお尋ねしているところなのですが、
実は、この段階でここちゃんは2階から下りてきて

あたりまえ~ あたりまえ~ あたりまえ体操~♪

という歌が聞こえてきそうなほど当たり前な感じでスッとチコちゃんに近づき
(チコちゃんは初めて見る猫さんにちょっとおっかなびっくりでしたが)
鼻と鼻を合わせて、猫風のご挨拶をあっという間に済ませてしまいました(^^;)
その後も、チコちゃんがはしゃいでいても全く普段通りのここちゃん。
チコちゃんが仔犬のようにはしゃいで、あまりにしつこく絡んでくると、
爪を出さない猫パンチでちゃこぽん家の流儀?を教育ww
(しかも私やたーちには音がしそうなくらい厳しい猫パンチをするのに
チコちゃんには優しくパンチしてる!爆)
その後もここちゃんはまったく平然としてチコちゃんを受け入れています。


チコちゃんも、遊び相手がいたと思ったのでしょうか、
猫だからといって攻撃的にもならず、
どちらかというと興味津々&楽しそう!?

他の3Cは予想通りキャットタワーや出窓に避難したまま、
最初のうちは全身の毛が逆立っておりました(^^;)
でも、ここちゃんが普通に接しているのを見て、何かを感じたのかな?
3時間ほどすると、出窓等に座ってチコちゃんを観察できる感じに。

チコちゃんを1階に下ろしてから猫たちのごはんをあげたら
人間の来訪者があった時には
(姿が見えなくても)ごはんを全く食べられなかった王子が
半分以上食べることが出来ました。
あとの3Cは完食です(笑)


夜はチコちゃんがたーちと一緒に1階で、
4Cと私がリビングで寝ることにしましたが、さてどうなるかな?

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。