上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.10.21 GIFT
神々しいここちゃん
時々、ここちゃんのことを神々しいと思うことがあります。
神さまがいるかどうかはわからないけど、
猫神さまがいるなら、きっとここちゃんは猫神さまからお預かりしたGIFT。
そして、ここちゃんにはもうひとつのGIFT(天賦の才能)が。

それは誰とでも(犬でも猫でも人間でも)トラブルを起こさず
上手に仲良くなる方法を知っている、という才能です。

カフェで
ドッグカフェでもこの馴染みかた・・・(^^;)

きなこちゃんと
保護犬・きなこちゃんと。(この写真、とっても好きなのです♪)


しばらく前にチコちゃんをお預かりした時、
チコちゃんはかまってもらうのが嬉しくてずっとパンティングしていました。
私はあえてチコちゃんにあまり構わず、時々しか触りませんでした。
触らないで、チコちゃんの隣に、チコちゃんと同じ方を見ながら並んでそっと座って、
人間の小さい子と話すような感じで小さい声で話しかけるだけです。
時々チコちゃんは私の方を見たりしますが、
そういう時は微笑んで視線を逸らし、
落ち着いているなと思う時にそっと首筋や背中を撫でてあげていました。

チャコかりんと暮らしている時にEggiさんから教わったことはもちろんですが
普段ここちゃんがやっているようなことも真似して(取り入れて)実践しただけ。
でもチャコかりんと暮らしている時(特にEggiさんと出逢う前)は
こういう風に平穏な心で接することがとても難しかった。
なぜ?と考えると、私は犬を飼い始めた時から
犬は服従させるもの、という世間の刷り込みを信じて疑わなかったからなのです。

私はチャコかりんより前に、実家で猫を飼っていました。
私は学生だったので実際にお世話をしていたのは母ですが。笑。
でも、猫を飼っている時分、「猫が私の言うことを聞くようしつけよう!」なんて
ただの一度も思わなかったのです。
猫をどうやって飼うか、などという本は読んだこともなかった。
でも、猫と接しながら自然と猫とのかかわり方を身につけたのです。

なのに、犬を飼うとなった時、どうして「犬のしつけ」の本を
まるでバイブルのように読んでいたのか・・・(苦笑)
ネットに溢れる情報をどうして鵜呑みにしてきたのか・・・(苦笑)
小さくて、私しか頼ることの出来ない犬たちに
どれだけのことを強要してきたか・・・(苦笑)

ほんと、チャコかりんにあの頃はゴメンナサイ!と言いたいです。

今、ここちゃんと接していて思うのは、
ここちゃんは本当に稀有な存在で、
ここちゃんをお手本に犬猫に接していれば、それは自然と
Eggiさんのおっしゃる「わんこ(にゃんこ)尊重」にも繋がる、ということ。
(だってEggiさんはいつでもわんこの気持ちを考えていらっしゃる方ですからね、
犬猫と生活する時に犬猫をお手本にすれば間違いないに決まってます!)

実は家の中にお手本となる大先生がいらっしゃった、ということですね( ´艸`)
灯台下暗し。
(でも・・・ここちゃん以外の3Cがお手本になるか?と考えると
やはりここちゃんのようにはいかないのであります。笑)


指長っ!
前足も後足も、大先生の指は大変長いのです。
きっとボールを持たせたらフォークボールを上手に投げられるかとwww


不満・・・
こちらは最近ご不満なくり氏。
体重を量ったら5.3kgになっていまして。
フード増やしてないのに体重増えるってどういう・・・Σ(- -ノ)ノ
フードを数粒減らされてこの顔でございますw


は~ビバビバ
キューブベッドの上半分を凹ませてベッドにしたら
王子が気に入って最近は毎晩コレで寝ているのですが、
起きている時間はなぜかのんちゃんが占領しています(カワユス)
この得意げなお顔(*≧m≦*)ププッ


甘えっこw
いつもここちゃんママに甘えまくっている王子。
でも私にも可愛がってもらいたいから私の表情をチラ見してます( ´艸`)

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。