上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
馬乗り(マウンティング?)
えー、いきなり衝撃の写真でゴメンナサイ(^^;)
「王子、のんちゃんに馬乗り」の写真でございます。
横から撮ればもっとわかりやすかったんだけど
そんなに長々と馬乗りになっているわけではないので
撮る前に終了してしまいました。

王子は、くり氏とのんちゃんに対して
こんな風に背中に覆いかぶさるように馬乗りになります。
性的な欲求不満とかそういう類のマウンティングではなく
(腰は振りません。笑。
ちょびは昔、私に乗っかって腰動かしてましたけどね!爆)
今はぼくが上だぞ、と言っているようです。

というのも、猫は序列のある生き物ではないらしい。
遊んでいる時、追いかけっこをしている時、その時々で
「今はぼくが上」ということがあるようです。
(王子も、ひっくり返っておなかを見せた状態で
取っ組み合いを受けて立つこともありますしね。笑)

ただ、この馬乗りポーズは王子しかしません。
そしてここちゃんには一度もしたことがありません。
おそらく、くり氏だけでなくのんちゃんも姉弟という感覚なので
一番体の大きな王子が、こういう行動をするのかな?と思ったり。

犬の場合は、ストレスからマウンティングをする子もいますから
王子も何かストレスが原因かしら?とも思ったのですが、
見ていると、どうもそうではないみたいだし・・・。
犬と共通するようなことはわかりやすいのですが
こういう、多頭飼いの猫特有かもしれない行動になると
知識がないので、どうしたらいいのかいまいちわからないなぁ。

とりあえず、馬乗りになって押さえつけて
下敷きになった子の動きを封じているようなので
「王子、やめなさーい」と言ったり、他に興味を移すことにしています。
やめなさーい、と言うと、執着せずにすぐやめるので
遊びの一環みたいに本猫は思ってるのかもしれません(ワカラン)

仲がいいし、ストレスを抱えている様子はないし、
あまりこちらが神経質にならずに
猫たちの行動を観察してみようと思います。

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。