上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.12.27 こっさん
ここちゃん
最近「こっちゃん」とか「こっさん」と呼ばれているここちゃんですw
黒目が小さく写ると、若干爬虫類系( ´艸`)


ペロリ♪
今年は特に具合が悪くなることもなく、平穏無事に過ごしました。
そうは言ってももう8歳。
シニアに片足突っ込んでますからね、
これからも体調の変化に飼い主側が敏感でいようと思います。


下に行くよー!
「寝室で寝ますよっ!」
寒くなってきて、ようやく寝室で全員寝てくれるようになりました(笑)
規則正しく、23時を過ぎるとこんな感じで「下に行くわよ!」と言ってますww


年末年始は冷蔵庫の中がいっぱいになるので
今のうちに冷蔵庫の中身を徹底的に使い切るつもりで
この数日は頑張って保存食等を消費。
ですが、「ちょっと買い物行ってくるー」と
すぐに買い物に行きたがるたーちのおかげで
中身がなかなか減らなくて困っています(´ж`;)
買い物行ってくれるのは助かるんだけどねー(^^;)


夜は、録画していた野田秀樹演出の「フィガロの結婚」を観ました。
モーツァルトのオペラなんですが、セリフや設定をはじめたくさんの改変があり
ちょっとモニョる内容。だいぶ演劇寄りな感じ。
めっちゃ早送りして飛ばしながら鑑賞を終えました。
黒船の時代の日本(長崎)という設定で、
伯爵や伯爵夫人は外国人、フィガロ(ふぃが郎)やスザンナ(スザ女)などは日本人、
ということにしてあるので、外国人キャストはイタリア語歌唱、
日本人キャストはバイリンガル的な扱いで
時と場合により日本語歌唱とイタリア語歌唱を使い分けるという変わった作品でした。
野田ファンかオペラファンかで評価が大きく分かれる公演だったと思います。
野田さんファンには面白いだろうしたまらない演出なのだろうけど、
あんなに音楽(の持つ独特のリズム)を無視しちゃあきませんって。
飛ばしながらざっと見たところ、
私が素直に笑えたのは操り人形の演出くらいでした(^^;)

それより、真っ黒い服を着て指揮棒を持つ井上道義氏が
どこからどう見てもヴォルデモートにしか見えなかったのが
一番印象に残りました(爆)

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。