上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝から、やけにガシャガシャ(猫砂の音が)うるさいな~と思っていたら
トイレに足繁く通う王子の姿が・・・(*´Д`*)

一目見るなり「あ、こりゃたぶん膀胱炎だわ」と思ったのですが
あまりつらくなる前に自力で治ってくれれば
王子の大嫌いな病院に
連れて行かなくてもいいんだけど・・・と考えて
たーちが帰宅する夕方まで様子を見ることにしました。
(今日はたーちが遠距離通勤の日で、
病院に連れていくための車がないのです・・・)

膀胱炎は私も数回経験があるので
水を飲ませる・運動をさせる・トイレに行きたい気持ちを忘れさせる(笑)
ということに留意しつつ、王子の様子を観察することに。

3時間おきくらいに、水入れの器にぬるま湯を入れて提供。
おもちゃも、いつも遊んでいる「りんごちゃん」より
さらにグレードアップして猫の気持ちを虜にする「ねずみちゃん」を提供。
一緒に遊んであげて、頻尿していることを忘れさせる作戦で
頑張ってみたのですが、昼前まであまり改善が見られない・・・。
特に、王子はお水を飲むように促しても気乗りしなければ飲まない子なので
困った困った。

ほかの3Cは、ヤギミルクが大好きなので
ヤギミルクを飲ませれば必要以上の水分をすぐに摂ってくれますが
王子は大きくなったらヤギミルクも飲まなくなったしなぁヽ(´・`)ノ

昼頃、ひとしきり遊んで寝始めた王子。
その隙に、私は壊れたPCを預けているお店へ原チャリで行って
データ取り出し用の外付けHDDを預け、
データ取り出し終了後に保証の範囲内で修理してもらうよう手続きをして
そのあとスーパーで少し買い物をして帰宅。

帰宅してしばらくすると、王子がお目覚めに。
また足繁くトイレに通い始めて、しまいにはトイレではないところでも
砂をホリホリするような仕草をしてしゃがみだしたので
これはかなりつらい状態になっているものと推察。
お水も、自主的には飲まないので、
お膝に抱っこして、シリンジを使って(少量ですが)強制的に飲んでもらいました。
15㏄くらいは飲んでくれたかな。
でも全然足りないー。

お水を飲んだ王子は、少し落ち着いたのかまたお昼寝を始めたので
夕方まで起こさないように静かに過ごしました。

たーちが18時過ぎにようやく帰ってきたので、病院へ連れていくことに。
かかりつけの病院に行くか迷いましたが、
かかりつけは木曜日が予約診療。(電話をすれば診てもらえます)
病院まで、帰宅ラッシュで混んだ道なので20分以上かかります。
車があまり好きでない王子にはちょっと可哀想。
それに対して、最近近所に出来た病院は木曜日が通常営業。
同じ団地内にあるので、絶対にラッシュに巻き込まれない。
家から1.7kmと近場なので車でほんの数分(笑)
しかも診療受付時間もかかりつけより30分長いwww

初めて行く場所、というストレスはあるかもしれないけれど
王子にとっては、嫌なことは早く終わった方がいいと思ったので
近所の病院に行くことにしました。

近所の病院
かかりつけより少し広い病院です。
まだ開業して1年弱なので綺麗。左が受付です。

診察室は2つ
診察室は2つあります。

初めての病院、感想は「優しい」「安い」でしたww
夫婦で獣医師(男先生は元動物園の獣医師)という病院なんだけど
動物に優しかったです。不安だったけど行ってみてよかった。
女先生に診ていただきました。
王子、体全体の診察の際はがちがちに緊張していましたが、
「もしもし(聴診)させてね~」という優しい女先生の声のトーンも良かったのか
おとなしく良い子で頑張ってくれました(^^)

初めての腹部エコー、初めての点滴(補液)、どちらもクリア。
点滴の時は、緊張しているのを見た女先生(私と同じくらいか少し年下)が
王子に優しく「キャリーに入って点滴しようか~」と言ってくださったので
時間がかかる点滴も難なくクリアしたのでした。ありがたや~。
(補液は180㏄行いました)

生体反応を消す王子w
点滴後、「まったく、病院なんて嫌なこった!」と思っている王子(笑)
何から隠れたいのかわかりませんが
とにかくキャリーの中で生体反応を限りなく消していました(爆)

ひたすら消えるww
ひたすら自分の存在を消そうとしています(爆爆)
耳のあたりしか写ってないな・・・w

お薬は、シロップ・錠剤・注射の中から王子がイケそうなものを選ぶことに。
でも、そもそも王子、ワクチン以外の治療を受けたことがないのですべて未知数w
とりあえずシロップを選択して、帰宅後シリンジで投与したら、
2種類(オレンジ色の抗生剤シロップとメタカム)あったけど
意外とすんなり飲んでくれましたヽ(・∀・)ノ

まあでも一番よかったのは、家から近い!ってことだなwww
そうそう、待合室で待っていたたーちによると、
男先生の方はハリネズミくんを診ていたらしいです(爆)
エキゾチックアニマルも診療可なので、珍しい動物も来るんだね~。
とりあえず私の中では合格ラインに達している病院だったので
車嫌いの若い3Cは、徐々にこちらの病院へシフトするかもしれません。

へそ天!
帰宅後の王子。
残尿感でしくしくする感じもなくなったようで、へそ天爆睡ですwww
エコーの時におなかを剃られるかと思ったけど剃らなくて済んだので、
へそ天してもおなか冷えないね。よかったね~( ̄m ̄〃)

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。