上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜遅くにピアニストの中村紘子さん死去のニュースが。
とても残念です。
私が小学生?中学生?の頃、
初めておねだりして親に買ってもらったカセットテープ(!)が
中村紘子さんのショパン、ピアノ協奏曲第1番でした。
(気に入ったので、その後またまたおねだりして2番も買ってもらいました)
その頃は中村紘子さんという方がどんな方なのか
全然知らなかったのですけどね(^^;)


これはラフマニノフのPコン3番の3楽章。
手はそんなに大きくないと思うのですが、男前やなーw
彼女の潔い弾き方がとても好きでした。
彼女がカレーのCMの上品なおばちゃんだと思っているそこのアナタ、
ピアニストとしての彼女は凄い功績を遺した人なのですよ~!

矢代秋雄のピアノ協奏曲を
私の大好きな下野さんの指揮で彼女が演奏した放送、
今となっては撮っておけばよかった!
(↑探してみたら録画して保管してありましたー!嬉しい!!!)
ご冥福をお祈りいたします。


さて、今日は朝からとっても頑張って(笑)、
長年処分したいと願っていた箪笥二竿の中身を取り出し、
便利屋さんに引き取りに来ていただきました!
箪笥の状態がいいので、リサイクルショップに引き取ってもらおうと思ったら
30年物は無理なんだそうです。せいぜい7~8年以内だそう。
仕方ないからお金出して処分してもらいましたわ(;´Д`)

体力を使う作業をやった後、
暗くなるころから音楽祭の演奏会へ。


今日の演奏会は新国立劇場メンバーによる声楽アンサンブル。
8名のメンバーが、オペラの名シーンや合唱を聴かせてくれました。
で、曲の間の解説に下野さんが出てきて面白可笑しく説明してくれるんですが
その曲を歌う人の名前を紹介する時、
同時にその方の好きな俳優さん(女優さん)の名前を読み上げるんです(笑)
てか、その情報要る?wwww
(途中からは「今日はずっとこれで行きますから」と開き直る下野氏www)

アンサンブルは、時に客席まで歌い手さんが出てきて
通路を歩きながら歌ったり、という演出もありまして
お客さんは少なかった(ホールに半分強くらい)けれど結構盛り上がりました。
まあ、お客さんが少ない理由はわかります。
別にこの演奏会を聴かなくても、
3日後に同じような演目でもっとレベル高い演奏が聴けるから。
だから、今日のお客さんは、一般人よりは、
合唱関係者や音楽関係者が多く聴きに来ていた感じがしました。

私たちの感想は・・・うん、思ったとおり。
合唱団という名前ではありますが、
基本的にソリストになれなかった人が多いんだと思うんです。
だから、日本の普通の合唱団みたいにぶら下がった音程じゃないし、
発声の仕方もきちんとしているし、聴いていてやはり安心感があります。
ソロで歌っても上手い人が数人いましたよ(^^)

ほとんどが歌曲やオペラの名曲、というプログラムでしたが
アンコールの最後は、なぜか「アナと雪の女王」の Let it go で〆。
でも編曲がすさまじくて、やはり上手いなこの人たち、と思ったのでした。


演奏会終了後、1つ年下の声楽を専攻していた後輩に遭遇。
実に大学卒業以来ですよw
懐かしい顔に会えてよかった(^^)

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。