上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぴよ母とぴよ
↑ぴよ母とぴよ。
本日は朝8時にホテル集合で、お出掛けです~。
知覧の特攻平和会館へ向かいました。
(ぴよの夏休みの課題に役立つかもということでね)

中では膨大な遺品、資料の他、語り部さんによるお話も聴きました。
メンタルやわやわなぴよには少し刺激的すぎたようですが
展示物は遺書や遺品が主で、
原爆資料館みたいにトラウマになるような展示方法ではないんですがねぇ。
(というか、今秋には修学旅行で原爆資料館に行く予定のぴよ。
大丈夫かね??汗)

三角兵舎
建物内は撮影NGなので、お外で1枚だけ。
これは三角兵舎(復元した建物)。
翌日突撃する兵隊さんたちが
この半地下に作られた簡素な兵舎に寝泊まりして
最後の時を過ごしていたそうです。

特攻会館には子供連れの方々がたくさん来ていました。

さて、そこから少し移動して・・・

武家屋敷群
母がどうしても見学するというので、知覧の武家屋敷群へ。
母に暑いからやめようと言ったけど、せっかく来たからと譲りません。
あのねぇ、75歳のおじいちゃんと、小学生の子どもがいるんですよ?
熱中症になったらどうする気なのだ?(´△` )

塩飴、ペットボトルの水でなんとかしつつ、
日傘も帽子も持っていない父には、車に積んであった雨傘をさしてもらい
いざ武家屋敷群へ・・・

武家屋敷
いやマジで暑いから。はよ行こー(´△` )

てくてく
気候の良い時に来られることをお勧めします。(暑い・・・)

ぴよ
ぴよは元気ねぇヽ(´・`)ノ 身長は150cmを超えました!

休憩所
これは休憩所。
ここの縁側に腰掛け、かき氷を食べて生き返るの巻(笑)

老人と子ども(爆)は駐車場へ戻る途中にあったコンビニの中で涼ませておいて
私たちは汗だくだくになりながら車に戻りました。
コンビニで老人と子どもを拾い、鹿児島市内へ向けて出発!

帰路に、昔家族でたまに行っていた炭焼きハンバーグのお店があり
そこでお昼を食べることにしましたが・・・この店も人がいっぱい!
1時間ほど待ってようやく店内に案内されました。
(鹿児島の人たちには結構有名なお店なのよね。汗)
錦江湾を見渡せるいい席だったのでよかった♪

ハッピーポイント
父(じじ)、ぴよ、母(あーちゃん)。

2ショット
私とたーち。奥はぴよ母とぴよ父。

ハンバーグ!
来たー! 炭焼きハンバーグ♪(懐)
俵型のコロンとしたハンバーグを炭火でミディアムレアに焼き
お客さんの前に鉄板を置いてから
目の前で店員さんが横半分にカットしてソースをかけます。
(写真はカットしてソースをかけたところ)
カットした切り口も鉄板の熱でいい具合に火が通る、
というものなんですが、とても美味しいのです(^^)
なのに、母とぴよ母はこの店のスイーツのことしか覚えていませんでした(爆)
父と私がああだったこうだったと説明してもうろ覚え。
なぜ覚えてないのよー(´・ω・`)

さて、おなかいっぱいになって幸せ気分で帰宅・・・の予定が、
母・ぴよ母・ぴよ父は、ちょっと天文館(主にデパート)をぶらつきたいとのこと。
なんもないよ、と言ってみたけど行くそうなので、
3人を天文館で降ろして、残りの4人(父・ぴよ・私・たーち)で帰宅。
くりとくらは再びやってきたお客さんに会わないようあっという間に隠れましたが、
猫女子2名は接待係を引き受けてくれましたよ(笑)

夕刻・・・天文館に置き去りにした3名が駅まで戻ってきたそうなので
私たちも駅で合流してお見送りすることに。
「ぴよ、また遊びに来たかったら冬休みに一人で来れば?」と言ったら
ぴよはかなり乗り気でした( ̄m ̄〃)

もう帰るね
「ここちゃん、のんちゃん、もう帰るね。またね~!」
(ぴよは猫たちと接する時にちゃんとしゃがんでくれて
小さい声で話しかけてくれるので偉い!)
※ここちゃんたちはたーちが着替えている音がするので
寝室の扉をガン見していますww

ばいばーい
「のんちゃん、ばいばーい!」

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。