上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4C
せまーい窓に4Cひしめき合う、の図(笑)
ここちゃんは耳としっぽしか見えてないです( ̄m ̄〃)
こうやって見ていると、
親も違う、産まれた場所も違う4C(くりくらは一緒だろうけどw)が
みんな仲良くこの家で暮らしてくれてよかったな~としみじみ思います(^^)


のんちゃんw
窓際に居たら暑くなってきて頭を冷やすのんちゃん(爆)
日中はかなりの暑さですが、
家の中はおよそ27~28℃ほどを保っています。
猫は基本的に寒さに弱い動物なので、
体がちょっと冷えるな~と思ったら自ら窓際で日向ぼっこしていますww


王子のおしっこ
(左: 8/2時点でのおしっこ、右: 本日のおしっこ。笑)
昨日の夜中から、王子のおしっこの色が急に綺麗になりました!
サプリが効いたのかな~。
だとしたら凄いけど、飲み始めてすぐに効くものでしょうか?
今回は、処方された薬・自然治癒力・サプリ、この3つのうち
どれが効いて快方に向かっているのか特定出来ませんでしたが
おしっこトラブルを抱える子は再発しやすいので
同じような症状がまた出た時には
どれが効いているのかちゃんと見極めたいと思います。
サプリだけで治るなら、王子のためにもいいですからね~(⌒∇⌒)

さて、王子のこの状況(おそらくストレスで血尿になっている)を
ブログで読んだEggiさん
王子がHSP(Highly Sensitive Person 王子は猫だからHSC?笑)
ではないかと教えてくださいました。
Eggiさんのおっしゃることほとんどに思い当たる点がありますし、
とにかく王子は繊細な子で(兄弟猫くり氏も王子ほどではないけど音に敏感)
こちらがとても気を遣うシーンも多々あります。
王子もHSPの特徴を持った猫であることは間違いないと思います。

ただの「繊細な子」と思って育てるより、
動物病院の先生もおっしゃっていたように
「繊細過ぎて生きづらく感じている」子と思って育てた方が
割り切って考えられて気楽なような気がします。
これまでも王子には無理をさせないよう気を配ってきましたし
王子は音にとても敏感なので
特に猫たちの食事中には人間も家事の手を休めて
不要な音を立てないよう注意してきました。
(音がするだけで注意力を奪われて
食事を途中でやめて立ち去ってしまうのです・・・)
Eggiさんから「HSPは特に音に敏感」と教えていただいたおかげで
これまでなんとなく雰囲気でやってきた王子に対する接し方に
ある程度の確信が持てました。
実家の両親などには、以前王子に対する接し方を伝えた時に
「えー過保護じゃないのー」なんて言われましたが
やっぱり過保護なくらいでよかったと思うのです。

王子が不安に感じている時はすぐにわかるので、
私たちも王子が落ち着くまで静かに過ごしたり
不安の原因(特定出来ることも多い)にさらされなくてもいいように
工夫したりはしていますが、
時々思いもしないことでビビリくんになることがあって、
そういう時は対処が後手後手になり、王子に申し訳なく思うことも。

でも、可愛い王子(←飼い主絶賛溺愛中w)には
家の中でいつでも安心して楽しく暮らしてもらいたいですからね♪
ママちゃんもパパちゃんも、王子のために頑張りますよー(^^)
Eggiさん、いつも本当に的確なアドバイスありがとうございます!


努努鶏
これはなんだ? 努努鶏(ゆめゆめどり)だ!
(手羽先をから揚げにした後、甘辛いタレに絡めて冷凍。
そして凍ったままいただく、という特殊なから揚げですww)


努努鶏2
妹(ぴよ母)から先日お土産で貰いましたww
私とたーちの大好物ヽ(・∀・)ノ 妹よ、気が利くねぇ~♪


晩ごはん
晩ごはん・・・というより、ビールじゃー!
ギネススタウトを飲みながら努努鶏をつまむ・・・なんて素敵な週末♪♪

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。