上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.08.30 煮てないのにw
北海道のお友だちが
いつも鹿児島の海産物屋さんでネットショッピングをしているとのこと。
お店の名前を教えてもらったら、お店の名前は知っていたし
車で10~15分くらいのところだったので、
出掛けたついでにちょっと寄り道してみました。

お店
おー、ここだ! 竹下清蔵商店!
伝統あるお店です。
中に入ると、優しそうなおばあちゃんが接客してくれまして
あれこれ買っちゃいました(^^)

お会計をしようとしたら、おばあちゃんが
「あなたたち、かつおの腹皮は食べる?」
と聞いてきたので、食べます(←主にたーちがw)と言ったら
「今入ったばかりだから、これをあげるね」
と、おそらく500円以上するんじゃないかという量の腹皮(大2枚)を
サービスしてくれまして。
いや~親切なお店でした~♪ヽ(*´∀`)ノ

竹下清蔵商店
http://www.kantan-tsukudani.com


佃セット他
こちらが買ってきた海産物。
ここちゃーん、ちりめん食べないで~(笑)

メインで買いたかったのは
「元祖 手作り佃煮セット(わが家の佃煮/青袋=ちりめん)」
ちりめん・かつおぶし・塩昆布・炒りゴマが入っていて
調味料と混ぜるだけで簡単佃煮になる、というセット。

前に、リズママから別のお店の同じようなセットをいただいて
とても美味しかったので、
こちらのお店のセットにもチャレンジしてみようと思いましてね。
元祖、とか書いてあるしねwww

でもね、思うんですけど、この佃煮セット、煮ないんですよ?(笑)
混ぜるだけだもんww
私は「生ふりかけ」という表現を使っていたのですが
友だちと話しながら、煮ないから「佃(つくだ)」でいいんじゃないか、
なーんてことになりまして。

ゆえに、こちらの混ぜ合わせた佃煮?生ふりかけ?のことを
今後我が家では「佃」と呼ばせていただきます(爆)

佃!
出来上がった佃です(爆)
調味料は、書いてあるとおりに作ったら砂糖が多過ぎるので
砂糖だけは他の調味料と同量かそのまた半分(つまり掲載量の1/4)
でもよろしいかと。
九州の味付けは甘めなので、他の調味料と同量くらいでも大丈夫です。
(出来ればもう少し減らした方が美味しいけどね)

うちではセットに入っている量の1/4量ずつ作ります。
調味料も、全体的に目安の量よりだいぶ減らして作りますよ。
残ったものはちりめんだけ冷凍庫に入れて保存すれば大丈夫。
美味しいよっ☆


かつおの腹皮
サービスでいただいたかつおの腹皮。
1枚しか見えていませんが、もう1枚、下に重なっています(笑)
腹皮というのは、マグロで言えば大トロの部分かな。
それにしても、スーパーで見る腹皮より大きくてびっくりしちゃったw
(注:鹿児島では、スーパーにかつおの腹皮が並んでいるのは当たり前。
焼酎を飲むときに炙った腹皮をおつまみにして食べたりします)


晩ごはん(晩酌)
晩ごはん・・・というか晩酌(笑)

腹皮はただ炙るだけでも良いのですが、
今日は片栗粉を付けてフライパンで揚げ焼きにし、
甘辛いタレを絡めました。
冷奴の上には佃(笑)を乗っけてごま油を垂らしましたよ(^^)
あとは酢漬けのといもがら(ハスイモの茎)と白ゴーヤもつまみにして
おうち飲み会~♪

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。