上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.11.03 演奏会
演奏会チラシ
今日は午後からこちらの演奏会。
真弓先生は私の高校時代のピアノの師匠ですが
めでたく還暦を迎えられたこともあり
ご自身が主催する演奏会は今日が最後とのこと。
先日、先生のお宅へお邪魔した時に
演奏する曲のことなど伺っていたので、ワクワクしながら会場入りしました。


演奏会パンフレット
こちらがパンフレット。
最後の演奏会だからか、いつもより気合いの入ったパンフレットですww


演奏会
舞台はこんな感じでした。
演奏中の照明が凝っていましたよ。

今日の演奏会と同じ場所(隣の第一ホール)で
入れ替わりに金爆(ゴールデンボンバー)のライブ、

別の場所にある1500席ホールで、同時刻に
辻井伸行さん&ヨーロッパ室内管弦楽団の演奏会、

繁華街ではメイン通りを歩行者天国にしておはら祭、
(ついでに、私も昔所属していたオペラ協会の研究公演も。笑)

・・・というイベント盛りだくさんな日に、
950席あるホールを
ほぼ一人の力で7~8割方埋めた師匠。
凄すぎる。尊敬しました!

師匠から
「やっぱりリストってロマン派なのよね~と思えるわよ」
と聞いていましたが、今日の安田先生の演奏は全くもってその通りでした。
超絶技巧を超越してロマン派に聴こえたし、
超絶技巧がなんと簡単に聴こえることか。ある意味びっくりしました。
しかし、楽しみにしていた超絶技巧より、
私はラフマニノフのロシア狂詩曲に惹かれました。
ラフマニノフ、やっぱり好き♡

それから
「ベネットはあなたがきっと気に入る曲だと思う」と師匠は仰っていたのですが、
実際に聴いてみると・・・
うーん、それならガーシュウィンを聴きたいかな、という曲でした。
とても面白くて楽しめましたけどね(´ж`;)
私、どちらかといえば、
ジャズより中南米系の曲の方がすんなり入って来るんですよね~。
ヒナステラとかピアソラとか・・・。

しかしあらためて、自分が師事していた先生が
いつまでも向上心を失わずに絶えず努力をされる方だということを
とても誇りに思いました。
先生、ありがとうございました!


激写ww
演奏会が終わって、駐車場に停めた車に向かって歩いていたら
いつの間にかたーちに激写されていた私(爆)
後ろの方々はこれから金爆のライブに向かう方々のようでしたw


野良さんたち
ホールの前庭に丸くなっていた野良猫さん2匹。寄り添っていました。
今日はちょっと肌寒かったからね~。
野良猫さんには厳しい季節がやってきましたね・・・。

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。