上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4C
ぴよ滞在1日目。

昼前に私の父と一緒にぴよが新幹線でやってきました。
父・ぴよ・私たち夫婦の4人で駅ビルでランチした後、
以前父が社長をしていた会社
(父の会社ではなく、父の勤めていた会社が吸収した会社です)
まで車でGO。
私もその会社があるビルに3~4年くらい?住んでいたので
今の社長さんとも顔見知りなのですが、その社長さんが
会社のン十周年創立記念日に父を招待してくださったのです。
父を会社に送り届けて、社長さんにご挨拶して、ハイさようならwww
あとはホテルでのパーティーや、明朝からのゴルフなど
会社の方々に面倒見てもらいます(爆)


さて・・・

これから明後日の夕方まで、ぴよと3人+4C家族です(笑)
早速、ぴよと一緒に我が家へ・・・。


王子
これは今朝の王子です。
これから何が起こるかまだ知らないのでリラックスしています。

ぴよが来たら、案の定あっという間に隠れて「幻の猫」になった王子。
くり氏は1~2時間で降伏して出てきましたが
(おそらく恐怖より興味の方が上回ったかとww)
王子はやはり隠れてしまってなかなか出てきません。
でも無理は禁物ですからね、王子の逃げ道を用意して、
少しでも安心してくつろげるようにとこたつに誘導したところ
こたつの中で生命反応を必死に消しておりました(爆)

ぴよは本を読んだりゲームをしたりするのが好きなもの静かな子です。
(というか、大きな声を出したりしない子です)
テニスも習っているスポーツ好きでもあるけどねww
幼少期は犬猫を異常に怖がって、
犬猫がいるのと同じ床の上に自分の足を置くことすら出来なかったのですが
小学生になった頃から「猫は大丈夫」→「猫カワイイ」→「猫、好き」と
変貌を遂げてきました(笑)

犬は相変わらず苦手のようです。理由を聞くと「吠えるのが怖い」と。
静かに尻尾を振っていても、何か気配を察すると急にワン!というので
怖いんだそうです(^^;)

ぴよは家に来てから、
まずは寄ってきてくれた女子組(ここちゃん・のんちゃん)とスキンシップ(笑)
くり氏はぴよを遠巻きに見ているだけなのですが
小さい静かな声で「くりちゃ~ん♪」と呼び掛けていました。
ぴよ、おぬしなかなかやるのぉ~(^^)
にゃんこ尊重精神についてぴよに逐一アドバイスしなくても
ぴよは猫たちに無理に触ったりしないし、
こたつから出て来ない王子見たさにこたつ布団をめくったりしません。
もう小6なので分別ついているということもありますけどね。


午後7時になり、猫たちの晩ごはんです。
もちろん王子は晩ごはんだろうが「幻の猫」(^^;)

びびり王子
結局こたつに入ったきり出てこなかったけど、
こたつの中でごはんは完食(^^;)
(完食したというだけで王子にしては凄い進歩です!)
この表情・・・怯えながら食べているのがわかりますよね(;´・ω・)


くり氏・のんちゃん・ここちゃん
くり氏は、ごはんをテーブルに置いてくれたぴよに
少し心を許した模様(笑)
座っているぴよの目の前で、普通にごはんを食べることが出来ました。
のんちゃんは全然大丈夫。
背中と尻尾しか写っていませんが、ここちゃんももちろん大丈夫。


シチュー
晩ごはんはシチューにしました。
(もちろん他にもサラダなど作ったんだけど、
撮った写真がなぜかシチューのどアップ写真だけだったww)


お泊りぴよ
家の他の部屋が寒いので、ぴよと私はリビング就寝です。
こたつをテレビ前に移動して、
いつもこたつがある場所にぴよの布団を敷きました。
私はその隣に寝袋を敷いて、準備完了~。
(↑いつもこたつと寝袋で寝ているので慣れています。爆爆)

リビングでぴよと私が並んで寝て保安灯だけにしたら、
「幻の猫」王子が、こたつからこっそり出てきました。
で、こっそり水を飲み、こっそりトイレ(小/大、完了w)も済ませ、
ぴよが寝ている隙にぴよの匂いを嗅いで、
ちょっと安心したのか、
その後私の隣にぴったりくっついてきて盛大に甘え始めましたwww

なんて可愛い幻の猫なんだ(≧∇≦)

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。