上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここちゃん
ここちゃん 「また病院! どこも具合悪くないってばー」


ここちゃん
ここちゃん 「具合悪くないって言ってるでしょー!!!」

病院へ行ってきましたよ~。


血液検査
血液検査、ピカピカの合格印。
赤いところも誤差の範囲。特に問題ありません。

どうやら、この前めっちゃ調子悪かった時に罹患していたのは感染症。
食欲不振はレントゲンやエコーで映ってる胃の出口あたりの異常。
という風に分けて考えるべき事案のようです。
食欲不振に関しては、おそらく前から診断されているように
胃の出口あたりの壁の肥厚で食べ物が通りづらくなっている
→膨満感?と考えてもよさそうです。

この肥厚ですが、ステロイド使えば2~3ヶ月で治ると思われます。
ですが、今はまだ深刻な状態まで行ってないので、
ステロイドの副作用と現在の状態を天秤にかけると
ステロイドをすぐに使い始めるほどでもなく・・・
とりあえずしばらくは食欲増進する薬を使ってみて
そのあと判断しても遅くはない、という結論に。

この肥厚、一種のアレルギーみたいな感じらしいです。
皮膚のアレルギーがある子の皮膚が象みたいな硬い肌になりますが、
それが胃の出口あたりにある、ってイメージかな?と勝手に想像。
まあ、いずれにせよすぐ死んじゃうような病気じゃなくて良かったです。

そして、食欲不振の対策として、レメロン錠を処方されました。
(レメロンは人間用の抗うつ剤として用いられる薬です)
アメリカなどでは、レメロンの副作用である食欲増進を逆手に取って
食欲増進の薬として、腎不全の子などにも積極的に使用しているそうです。
ただ、人間用で効き目がかなりあるため、
とりあえずは1回1/4錠(2~3日おき)で試してみることになりました。


早速、夕食前にレメロン1/4錠をここちゃんに飲ませてみたのですが・・・

我が家に「ごんげちゃん」が爆誕しました(^^;)

食欲の権化と化したここちゃんw
レメロン錠、ここちゃんには1/4錠でも効き過ぎな感じ・・・(滝汗)


ドロリッチ風
自家製ドロリッチ…風w
緩めにコーヒーゼリー作って(砂糖入り)ぐちゃぐちゃにしたあと
牛乳と生クリームを入れただけw


晩ごはん
晩ごはん。
春菊の葉っぱは明太マヨ和えに、茎は刻んで炒めて混ぜごはんに。
すりながしのおつゆと、塩サバ、生ハムとアボカドと柑橘のサラダ。
自分の作ったごはんが一番美味しいな、やっぱり♪

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。