上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はベッドの話が長くなったので
この話が持ち越されてしまったのですが・・・

昨日の夜、こたつ布団に座っていた私、
急に犬のように鼻をクンクン。

・・・臭いのです。
しかも近場が臭い(笑)

まさかね?と思いながら
私の膝で寝ていたくろっちーをたーちに渡して
くろっちーが居た場所のニオイを嗅ぐと・・・

ぐぉーーー たまらんニオイ!

慌ててたーちに、くろっちーを移動させるように指示したのですが
時すでに遅し。
たーちの座っていた場所からもたまらんニオイが(爆)


犯人は、ええ、あやつでございます。
黒い子でございますよ。


とにかく臭くて黒い子(爆)を連れて浴室へ。
この子の肛門絞りはしたことがないのですが
あのニオイは間違いなく肛門膿から出ているので
被害が拡大する前に、たーちと二人がかりで絞ってみることに。

前に病院で教わったとおりに、
くろっちーの足(人間で言うくるぶしの位置)を
たーちにしっかり保定してもらい、
犬たちで鍛えられた私の肛門膿絞りの技術で・・・

出ましたー! 臭いのがいっぱい!(爆)

絞られたくろっちーは、ちょっと暴れてはいましたが
でも保定の仕方がよかったのか、短時間でうまく処置できました。

前からお尻のニオイがちょっと他の子より臭いので
クサイ(怪しい)と思っていましたが(笑)、
やはりおぬし、肛門膿にくちゃいのが溜まる御仁だったのだなwww


こたつ布団は洗うほかありませんが
くろっちーの肛門腺絞りは我が家で出来るということが判明して
とりあえずよかったです(^^;)
だって病院で絞ってもらったら、病院に行くストレスに加えて
500円取られちゃうもんね~www

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。