上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IT大国になっていました(笑)

エストニアといえば、
ロシア帝国から独立したにもかかわらず
その後長きにわたってソ連に占領された悲しい歴史を持つ国で、
'91に、なんと民衆の歌の力で無血独立を成し遂げた国ですが・・・

ここ10年であっという間にIT先進国になっていたんですねー。

今日はNHK-BSでエストニアのIT化についての番組が放送されていました。
Skypeがエストニア発というのも知らなかったし
第二のシリコンバレーと言われているのも知らなかった(笑)
世界はめまぐるしく変化しているわけですねww

IT先進国になったエストニアの人々は
伝統行事のことをどう思っているのだろうかと心配しましたが、
なんてことはない、あの有名なタリンの音楽祭
ちゃーんと今も変わらず続けられているようでホッとしました。
2011年に直近の音楽祭が盛大に開かれたようです。
↑あとで調べたら2009年でした(爆)
5年おきの開催なので、次回開催は2014年。来年だー!


大統領まで参加する音楽祭で
各地の民族衣装などに身を包んだ数万人の合唱・・・感動的です。
いつか一度生で観てみたいな!


Mu isamaa on minu arm(わが祖国、わが愛)

↑とにかく私好みの和音進行なんですよね、この曲♪

古き伝統と時代の最先端が混同するエストニア。
これからどうなっていくのか興味ありますね。



さて、録画していた映画「アルゴ」をようやく観ました。
私が小学生の時の話ですから
リアルタイムでは覚えていませんけど、
ジャーナリストの方がこの映画を観て「ほぼこの通りです」と
感想を言っていたので、
そんなに良く作りこまれた映画ならぜひ観たいと思っていたのです。

いや~~~~ ドキドキした!
結果がわかっててもドキドキしました。
空港で一生懸命「アルゴ」の説明をするジョーを見てなんだかやけに感動。
いい映画でした。

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。