上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝、斎場へ着くと
三兄から「おはよ~」とガラガラ声で挨拶されました。
なにがあったの?と思ったら義兄や甥たちは朝6時まで起きていたそうで。
お義兄さん、若くないというか年なんだから無理しないでくださいよー。

そんなことを言いながら控室に入ると
控室の方々から どよ~~~ん とした気配が(^^;)
どうやら皆さんぐっすり寝られなかったようで
ぐったりお疲れの様子でした。

それもそのはず。
小さい子たちはいつもと環境が違うのでグズるし、
喪主の会社の人たちは夜間勤務が終わってから弔問に来る人もいて
夜中を過ぎても賑やかだったようだし、
布団は全く足りておらず雑魚寝状態だったらしいし、
かわいそうなことになっていました(´・ω・`;)

私たちはホテルに泊まったおかげで
睡眠時間は短めですがしっかり眠れてすっきり爽やか。
かえって良かったみたいです。


葬儀→火葬場と、滞りなく一通りのことが終わりました。
葬儀の最後のお別れの時に、兄妹のように育った従姉妹が
亡くなった義兄の名前を呼びながら話しかけていて
それを見ていた親戚全員が(結構みんな我慢していたのですが)
一斉に涙腺崩壊してしまいました。
お義兄さん、私は付き合いが短かったけれど
ずっとみんなに愛されていたんだね~。

・・・というわけで、とても良いお見送りでございました。


骨あげが終わって、斎場にいったん戻ってから
三兄の家(たーちの実家)の仏壇にご挨拶してから帰ることになったので
鹿児島の従姉妹たちと一緒に三兄宅へ。
そこで、三兄宅の番犬・タロウちゃんに初めてお目にかかりました~!!

タロウちゃん♪
こちらが番犬なのにとっても内気な(笑)タロウちゃんです♪
虎模様がカイックスみたいでカッコイイねww

私の祖母宅(クロがいるおうち)と三兄宅は実はとても近い場所にあり、
どちらも番犬としてわんこを飼っています。
三兄宅は先代わんこのコロ(大きめの中型MIX犬)が亡くなった時に
死んだら可哀想だからもう飼わない、と思っていたそうですが
犬がいなくなってすぐに空き巣に入られたとのことで
タロウちゃんがやってきたというわけです。
どうやら祖母宅あたりも含めこの辺では
こういう犬の飼い方をする方々が多いようですね。

タロウちゃんはお客さん(私たち)が来ると軒下に入っていたのですが、
三兄が呼ぶと、のそ~っと出てきて
初対面の私とたーちのところにやってきて手をペロペロと舐めてくれました。
とっても優しい舐め方だったんだけど
内気なだけにきっと緊張していたんだと思います。
その証拠に、ちょっとだけ撮った動画にシグナルがばっちり映っていましたww


(カメラがズームになっていて撮影失敗!
でもタロウちゃんにとっては初めて見るであろうカメラは
ちょっとハードル高かったね。ゴメンね)

タロウちゃん、つぶらで優しいお目目をしているんです~。
一目でファンになってしまいました( ´艸`)
私の祖母宅とたーちの三兄宅は車で5分ほどなので
また三兄宅へタロウちゃん目当てに行こうと思いますwww


予定外の訪問だったし、すぐにお暇(いとま)するはずだったのに
三兄宅でお茶など飲んで従姉妹たちと話していたので
鹿児島へ出発する時間が押してしまい、
時計を見たら、動物病院の閉院時間が迫っていました。
こういうこともあろうかと、
前もって「間に合わないかも」と伝えてあったので
電話をしてもう一晩預かってもらうことに。
くろっちー、ごはんだけはしっかり食べているようなので
なんとかあと一晩頑張っておくれ!

帰宅したのは午後8時半ごろ。
晩ごはんを外で済ませて帰宅したのですが
どうやら私、おなかを壊してしまったようです(´・ω・`;)
うーむ・・・疲れかな。

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。