上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たーちは昨日まで忌引でお仕事を休んでいたので
本来なら今日から出勤なのですが
同僚に電話をしたところ、
春休みに入っているため
仕事さえすれば好きな時間に出勤していいとのこと。

よかった!
実は私ひとりで猫たちのお迎えに行くのは
ちょっと大変だわ~と思っていたのです。
たーちにもお迎えに同行してもらいますよ。

動物病院が開くのは午前9時。
10分前には病院の駐車場に到着してスタンバイOK!

犬と同じく猫も
慣れない環境ではトイレを我慢する傾向があります。
犬であればリードをつけてその辺を少し散歩すれば
トイレを済ませることが出来る子がほとんどだと思いますが・・・
猫の場合、そうはいかないので
車の中に日常使っているトイレを1つ積んでおいて
そこで頑張ってもらうのがベストかな、と思っています。
(ちょびは賢かったので、車の中でもよおした場合は
トイレシートを敷いた場所でちゃんと用を済ませることが出来ていました)
というわけで車の中のトイレ、設置OK。

まずは先に出てきたくろっちーを連れてたーちが車の中へ。
次に出てきたここちゃんは、会計を待つ間、私と一緒に待合室でしばし待機。

院長先生が出てこられて開口一番、
「くろちゃんはやっぱりなかなか慣れてくれませんでした~」
と苦笑いしながらおっしゃいました。
1日目はシャーシャー威嚇していた(←でも口だけ番長です)そうですが
2日目にはちょっと諦めたのか、または疲れたのか?、威嚇はやめた模様。
でも警戒心がとっても強くて病院の方々に慣れることはなかったそうです。

ここちゃんは・・・と言いますと
ペットケージの前を通るスタッフに
「撫でてもよろしくてよ」とスリスリしたりして(そっちの方が驚きだわw)、
普通にくつろいで暮らしていたそうで(^^;)

ここちゃんとくろっちーが入っていたペットケージは
隣同士で、しかもトンネルで繋がっていたそうですが、
くろっちーがあまりに気が立っていたので
結局トンネルを使うことはなかったらしいです。
たぶんテンパってしまっていたと思うので
もし次回お泊りの機会があれば
今度はお姉ちゃんと一緒のお部屋にしてもらった方がいいのかもしれませんね。


帰宅して、水を入れる器にぬるま湯を入れてあげると・・・

ごきゅごきゅ
どんだけ飲むんだよ!というくらいごきゅごきゅとお水を飲むふたり。
やっぱりおうちがいいね(^^)

猫たちが帰宅してから、たーちはお仕事へ行きました。
猫たちは久しぶりの我が家でまったり。

くろっちーにお泊り保育の様子をインタビューしてみました(笑)


・・・いっぱい鳴いちゃって疲れたそうですwww

ふたりともご苦労さま。
静かなおうちでゆっくり休もうね~(^^)

ぐぅ
(↑なんだかんだで、ここちゃんも緊張していたのでしょう。
寝姿がまだ緊張している・・・笑)

手足バラバラww
箱入り息子ならぬハンモック入り息子ww


私のおなかの調子がいまひとつ。
というか胃が痛んでおります。
これを機に痩せないかなー? ←そのくらいでは痩せません(きっぱりww)

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。