上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.04.28 心配性?
昨夜、寝る前にカリカリを食べていたくろっちー・・・
いつもよりほんの少し食べる速度が遅い。

今朝、朝ごはんくれー!とニャーニャー鳴いて
しっかり朝ごはん完食。
でもなーんかいつもと違う。
食欲はあるけど、ちょっと熱っぽい。

熱を測ってみたら、脇の下で測って39.3度。
最近にしては高い方なので、念のためもう一度測りましたが
同じく39.3度。
現在くろっちーの平熱は普通の猫さんくらいになっているので
9度台というのは微熱ってところかなぁ。

考えてみれば、くろっちーの病気が発覚した時も
「ちょっとだけいつもと違う」ということで病院に行ったら
既に黄疸が出ていたわけでして。
いつもとちょっと違うことに気づいたらとりあえず行動!です。

GW中で病院も予約診療の日が多いのですが
今日は通常診療なので、迷わずくろっちーを連れて病院へ。

院長先生に診察していただきましたが、
直腸で熱を測ると39.0度(下がってるじゃんかーw)
聴診でも特に変化があるとは思えないけれど
いちおうレントゲンを撮ってみようということになりました。

結果・・・
FIP発症の際、肺に水が溜まったくらいなので
FIP由来の胸膜炎の雑音がいまだ聞かれるのは確かなのですが
レントゲンには胸水は映っていませんでした~!(わーい)

先生も、先日胸水を抜いた時に
「ほとんど抜ききったと思う」とはおっしゃっていましたが、
処置後初めてのレントゲン写真に
胸水らしきものが写っていなかったのをしっかり確認出来て
薬が効いていることもわかったので安心したとおっしゃっていました。


じゃあなぜくろっちーは(なんとなくではありますが)体調不良に?

おそらく一般的なアレルギー治療と同じで、
症状を抑えるためのステロイドは
症状が出るか出ないかの境目くらいしか使用していません。
なので日によって体調が少し悪くなることがあっても不思議ではない、
ということらしいです(なるほど納得!)
今日はお天気も悪かったし、気圧などの影響も受けているかもしれませんね。

私のことを心配性と言われる方もいらっしゃるかもしれませんが
早めに診察してもらうことで、軽く済む場合もあると思いますから(^^)
行かないで悩むよりは行ってはっきりさせた方がいいでしょ♪


家に帰ってお昼ごはんにカリカリを食べたくろっちー、
だんだん通常モードに戻ってきて、夕方にはすっかり元通りに。
なんともなくて良かった☆


晩ごはん
晩ごはん。
かつお醤油麹漬けのだし茶漬け(←まだお出汁をかけてないところ)、
大根と鶏せせりの煮物、冷蔵庫に残っていた野菜のサラダ(笑)




プレドニゾロン5㎎ 3/4錠
オザグレル錠100「KN」 1日2回 1/2錠ずつ



【体調メモ】
朝 食 :昨夜、夜中(就寝前)にカリカリを12g完食。
     通常ごはんを20g完食。お昼カリカリ12g。ヤギミルク。
夕 食 :カリカリ20g完食。ヤギミルク。
うん○ :健康!
おしっこ:普通の色
抱っこ :抱っこに来たけど・・・暑い( ´△`)
その他 :
病院から帰宅した後はそこそこ元気な状態に戻った。

体 温 :朝39.3度(直腸検温39.0度) 夜39.5度(こたつ布団の上で)
     こたつ布団の上だと熱がこもる傾向があるっぽい。
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。