上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.01.16 脳神経外科へ
朝5時ごろここちゃんに起こされるものの、
あまりに目が回って起き上がれない事態に陥っていた私。
これは本当に「めまい」ってやつだわ!と思いました(笑)
「病は気から」と思っているくらい健康体なので
めまいなんてどんなものかわからなかったわけですが
これは間違いなく「めまい」!!!
そしてかなり重症だと認識したので、すぐに病院に行くことを決めました。
病院でもし血液検査などがあるかもしれないし
食べない方がよかろうと思って朝食抜き。
でも、後で考えれば朝食を食べられるような状態でもなかったかも(^^;)

朝、一度職場へ行ったたーちに一時帰宅してもらって、
めまい外来のある脳神経外科に行くことにしました。
高熱以来お風呂も入っていないし頭もボサボサだったので
たーちが帰ってくる前にさっとシャワー浴びて着替えたものの
その間、目が回って3回嘔吐。
(2回目からは胆汁混じりというか胆汁を吐く)

車で病院近くの駐車場に着いたところでまた目が回って嘔吐。
(吐くかもしれないと思ってビニール袋持参していたので助かりました。汗)

たーちに支えられてやっとこさ病院に着いて
待合室でぐったりと座っていたら、すぐに看護師さんが来て
診察まで空いている検査室のベッドで休ませてくれました(〃'▽'〃)
助かった~・・・あのまま待合室にいたらまた吐くところでした(;´Д`A ```

数十分後、ようやく私の番になり、先生に診察してもらった後、
ふらつきの検査や、頭部輪切り写真撮影(CT)をしてもらいました。
CTの検査の後、看護師さんが
「目が回って辛いでしょうから、そのままそこに横になっていていいですよ」
と言ってくれて、次の診察までの間、ゆっくり横になっていられました。
看護師さんが天使に見えました(爆)

さて、PCに取り込んだCTの画像を先生が見せてくださったのですが
「脳はキレイですね」と、
どう受け取ればいいのか迷うコメントをいただきました(爆)
(まさか脳みそにシワがなくて綺麗ですね、ってことじゃないよね~?プププ)

脳にはかくれ脳梗塞やら血栓などの危ない所見は全くなく、
とてもキレイと褒められたわけですが、
脳に問題はないので内耳が原因でしょう、と言われました。
(ちなみに、耳石の位置も特に問題なかったんですがねぇ・・・)
CTの前に行ったふらつきの検査でも、
耳から来るふらつきだという結果が出ていました。
薬を出しますね、とのことでしたが
この薬に即効性はないとのこと。
(あとで調べてみたら、めまいを治す薬ではなく、
起こってしまっためまいの症状を軽減する薬のようです)
10日ほど薬を飲んでみて、治まってくるようなら
そのまま薬をやめちゃっても大丈夫ですから・・・とのこと。

ええー、すぐ治してくれるんじゃないのかい!?と思いましたが
気長に治るのを待つべし、ということらしいです。

先生からはっきり病名を言われたわけではないのですが
家に帰ってスマホであれこれ検索したところ
私の病気は

「良性発作性頭位めまい症」

で間違いないようです。
この病気を患った方々のブログに載っていたお薬と同じものを
処方されていますし、症状も同じww


さて、ヨレヨレになりながら車に戻ったところでまた嘔吐。
家に帰って、たーちを送り出したところで、
手に届く範囲に食べ物がないことに気付いて愕然としました(゚∀゚)
とりあえず手の届くところにクッキーがあったので、
それをちまちま食べて夕方まで飢えを凌ぐことに。
(起き上がって食べ物を取ってくることすらできません)

その後、くろちゃんに看病してもらいつつ(笑)休養しました。

帰宅したたーちにグリーンスムージーを作ってもらって
おなかヘリヘリから復活!
食欲は大いにあるので、
たーちに「焼きそばUFO食べたい!」とリクエストしました(爆)
たーちはUFOの他にお味噌汁やら作ってくれたのだけど、
ごきげんで食べ始めて1/3ほど食べたところでまさかの嘔吐(ノД`)

どうやら起き上がって物を食べると
咀嚼するたびに頭が揺れるらしい=めまいが酷くなるらしいのです(^^;)
ああ~UFOが・・・( ノД`)。
仕方ないので、寝たきりでもOKのウィダーインゼリーが晩ごはんになりました。

夜中、ピグライフのイベントが始まりましたが、
PC画面を見ると目が回るので、全部たーちに代理でやってもらいました(爆)

食事以降、気をつけて超スローで動いているので嘔吐はありません。
(動いている=寝返りとトイレww)
めちゃくちゃしんどい一日でした。
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。