上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.05.09 ヘパアクト
11日ぶりの通院でーす。

9時ちょっと過ぎに病院に着いたのですが、先着様が2匹ほど。
やっぱり病院を好きになれないくろっちーは
キャリーの中で気配を消しながら順番待ち(笑)

くろっちーの番になり、
唸ったり威嚇したりしながらの体重測定と検温と聴診(笑)

体重は3.1kgまで回復♪
体温は38.4度、聴診も特に今までと変わりなしv( ̄ー ̄)v

そして血液検査のため処置室へ。

しばらくして戻ってきたくろっちー、
今朝出掛ける前にうん○をしていなかったのと、
体温計でお尻を刺激されたらしく、
珍しくキャリーの中でうん○がコロリと出ちゃいましてww
車からキャリーの中敷き(替え)と、
消臭うん○袋(←犬用ww)と、除菌ウェットティッシュを持ってきて
待合室でキャリー内をお掃除(^^;)

血検の結果は、FIPと診断されてから今までの4回の検査結果の中で
一番いい結果でした(^^)
つまりくろっちーはステロイド(プレドニゾロン)を3/4錠飲むのが
今のところの適正量だということですね。

総白血球数 285600→227100(まだ高値)
好中球数  215000→147500( 〃  )
血漿蛋白  10.02→9.7(やっと一桁に。でもまだ高グロブリン血症)
GPT     62→174

GPTの高値はステロイドの副作用です。
前回、ステロイドを1/2錠に減らしていた時はGPTは正常値でしたが
白血球その他の数値がまったく変化がなかった=薬が効いていなかったので
仕方なくステロイドを増やした=GPTが上がったというわけ。
でも肝臓の副作用には目を瞑って、ステロイドを今の量続ける必要があります。

先生といろいろ話し合った結果、
まだ早い時点から肝臓も保護しておきたいという私の希望で
サプリを飲ませることにしました。



院長先生に伺った話。(うろ覚えですので細かいところに間違いがあるかも)

実は以前あった肝臓用のお薬が、
厚労省で「治験をしないと販売不可」ということになり
病院からなくなってしまったそうです。
効果的な薬だったので先生方は残念に思っていたそうですが
製薬会社もそこからいろいろ知恵を絞って、
そのお薬と同じ成分を含むサプリを作ったらしい。
(サプリならば認可を受ける必要がないのです!抜け道GJ~ww)
そのサプリというのがこのヘパアクト。

肝臓の再生を促すと証明されている成分が入っているので
(効くかどうかは個体差があるけれど)これが良いと思います、
とのことでした。
ヘパアクトについてはこんな面白いブログ記事が。

http://ameblo.jp/hime-ac/entry-11257694133.html
人間にもしっかり効くってことらしいwwww

くろっちーの肝臓にもこれが効いてくれるといいなぁ( ´-`)
ただね、このお薬、病院で買うと6400円くらいするんですね。
もうちょっと安いといいんだけどねー。

今飲んでいる薬(2種類)とこのサプリを毎日飲ませると
お薬代がいくらになるのかざっと計算してみましたが・・・

1日あたり約400円!(Oh!家計に響く~。爆)
くろっちー、お高いお薬なんだから
ペッと吐いたりしないでしっかり飲んでくださいよ~(^▽^;)


口元チェック!
たーちが何か食べ物をくれるんじゃないかと
真剣に見つめながらスタンバる2C(笑)
なにもございませんよwwww


晩ごはん
晩ごはん。
Zuppa di Farro(スペルト小麦【ファッロ】のスープ)を作ろうと思ったら
なんか水分なくなってリゾット化・・・(爆)
というわけでファッロのトマトリゾットです。
(たまねぎ・にんじん・フレッシュオレガノ・ウインナー・生ハムの残り)
最後にパルミジャーノレッジャーノをガリガリしてパセリを散らしました。
庭のオレガノを摘んできて入れてみたけど美味しかった~♪

あとは、シイラのムニエル(サルサソース添え)、
かぼちゃ・ごぼう・くるみ・レーズンのカレー風味サラダ。
おいしゅうございました(っ_ _)っ




【体調メモ】
朝 食 :昨夜、夜中(就寝前)にカリカリを12g完食。ヤギミルク。
     通常ごはんを20g完食。お昼過ぎカリカリ12g。
夕 食 :カリカリ20g完食。おやつ。
うん○ :健康!
おしっこ:普通の色
抱っこ :
その他 :
病院では具合悪そうなフリをしていた(爆)
通院も慣れてきたのか、家に帰ってもぐったりならずにそこそこ元気。

体 温 :朝38.4度 夜38.5度
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。