上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕刻、恩師のお通夜に行ってきました。

今朝、地元の朝刊に顔写真入りで報じられていたこともあり
お通夜の会場はあふれんばかりの人でした。
ピアノの鍵盤や音符をかたどった素敵な祭壇に
真面目で優しいお人柄を物語るかのようなお写真と、
棺の中には蝶ネクタイ+燕尾服といういでたちの先生が。

やっぱり信じられない気持ちでした。

案の定、前の方の席に
6名の仲良し教授陣のうちまだご健在の3名の先生方
(残り1名は現役のため後ほど来ると思われる)が
ひとまとめで座っておられたのでご挨拶しました。
そのうちの1人、T先生が私に
「私さ~、それこそ2、3日前に彼を車に乗せて自宅まで送ってあげたのよ!
その時も全然元気だったんだから!もう~突然で嫌になっちゃう(ノ_・。)」
とおっしゃっていたので、本当に直前までお元気だった様子。

で、伝え聞いたところによると、
どうやら昔から健康オタクだった先生、
よく利用していた近所の温泉でサウナに入っていて倒れられて
そのまま・・・ということだったらしいです。
それを聞いて「先生らしいな」と思ったり。

とっても残念なことなのだけど、
でも音楽愛を表現した祭壇や、会場の左右にびっしりと並べられた供花や
ひっきりなしに訪れる弔問の皆さん・・・
先生とっても喜んでいらっしゃるだろうな。

供花の中に、指揮者の下野さんから届いたものがありました。

私が先生と最後に長くお話ししたのは
5年ほど前に下野さんが帰郷した際、下野さんを囲んでの飲み会でした。
二次会で、私はたまたま先生の隣に座っていたのですが
先生がとても嬉しそうに
「僕がね、下野君が駆け出しの頃に『どんな指揮者になりたいの?』と聞いたら
彼は『将来はオペラの指揮を任せてもらえるような指揮者になりたいです』
って答えたんだよね~。
それを聞いて僕はとっっっても嬉しかったし、この子は大丈夫!って思ったわけ。」
と話してくださったのをふと思い出しました。
いつも学生のことを心のどこかで気に掛けてくださっていて
音楽の発展のために尽力なさった先生。
先生の財産である卒業生たちが、
きっとこれからも先生の魂を引き継いで行きますよ。

先生方と。
↑その飲み会の時の写真。
先生方が最も楽しかったとおっしゃる年代の卒業生と。和気藹々。


それから・・・私の教育実習の評価授業で、
後ろで見学していた先生がこっそり助け船を出してくださったこと、
ずっと忘れません。
後でその助け舟が、実は「要らぬお世話(←先生談)」だったことに
気づいた先生と実習生みんなで大笑いしましたよね。
決して目立つ先生というわけではなかったのだけど、
ふと気付くと私たち、たくさん先生にお世話になっていたのですね。


こちらはこれから寂しくなりますが、先生、どうか安らかに・・・



【体調メモ】
朝   :カリカリ18g完食
(カリフォルニアナチュラルグレインフリー・消化器サポート)
昼   :カリカリ12g完食
夜   :カリカリ12g完食(通常より1時間以上早めなので減量して。)
夜 食 :カリカリ18g完食(夕食を減量した分こちらを増やした。)
おやつ :適宜
うん○ :健康!
おしっこ:普通の色
抱っこ :
その他 :
体 温 :朝― 夜―
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。