上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.06.13 通院日!
どきーん!
「どきーん!!! おいらの嫌いな病院じゃねーか!」

11日ぶりの通院日。
時々ごはんを残すこともありますが
基本的に好きなだけよく食べているので
体重は3.4kgまで増えました。(←ここちゃんより重いじゃん。汗)

前回、血検の結果が貧血ということだったので
(そして血液の再生像もかなり低かったので)
今日も血検をお願いすることに。

ちっくんされました!
「もー! チックンは嫌なのにー!」(首の左側から血を抜かれた直後ww)

血検の結果・・・
まだ貧血の改善は見られませんが、
血液の再生像が前回の数値から4倍も増えていたので
「ただいまジャンジャン血を製造しておりますので今しばらくお待ちください」
的な状態なのではないかと思われます。
たいして効果を期待していなかった液体サプリ(ペットチニック)が
今のところ効果があるみたいです。
まあ、今後、造血したとしても貧血状態が続くなら
その時ははまた問題になるわけですが・・・(^^;)

それより問題なのは、
今の薬の量では炎症が抑えきれなくなってきていること。
というわけで、先生から3つの選択肢を提示されました。

1.炎症を抑える効果のあるサプリを使ってみる。
2.現在の抗生物質(プレドニゾロン)を増量する。
3.別の抗生物質(デキサメサゾン)に変えてみる。

1はサプリなので副作用の心配がありません。
2と3は、長く使えばいずれ糖尿病などの副作用が出ます。
副作用の説明を聞いたところで、私が先生にひと言。

「先生、普通の子なら糖尿病の心配をするでしょうけど、
くろっちーの場合は糖尿病になるのが先か、死ぬのが先か、
ってことですよねぇ?」
先生、苦笑い(爆) 図星です(爆)
でも先生の立場からすると、
副作用の説明をしないで薬を処方するわけにはいかないため、
いちおうそういう説明になったのでしたww

先生と相談して、まずは副作用のないサプリを試してから
効果のほどを観ようということになり、サプリを追加することに。
この間に状態が悪くなるようなら、その時は迷わず2か3に切り替えます。

サプリは「アンチノール」というカプセルタイプのお薬です。
効果については↑のリンク先に詳しい説明があります。

お会計まで済ませたところで、待合室に誰もいなかったので
待合室で持参したくろっちーのお昼ごはんをあげました(キャリー内でね。笑)
病院嫌いのくろっちー、ちょっとでも好きになってもらいたいし
待合室ではいいことがあるよ~と刷り込みたいのです( ̄m ̄〃)
今のところ効果はないけど、ごはんは食べてくれます。
(ごはんが食べられない=極度の緊張)

私が先生から聞いた説明を、
夕方帰宅したたーちに私から説明します。
ちゃんと頭で理解してないと説明出来ないですからね。
皆さんも病院の先生の話は「難しいからあんまりよくわかんない」
とか言わないで、ちゃんと聞きましょうね。


晩ごはん
晩ごはんは鶏手羽元のトマト煮込み。
たっぷり野菜と一緒に手羽を煮込んだスープに
ファッロ(スペルト小麦)を入れてさらに煮込み、
最後にチーズを入れてリゾット風にしていただきました。



【体調メモ】
朝   :カリカリ18g完食
(カリフォルニアナチュラルチキン&玄米・消化器サポート)
昼   :カリカリ12g完食
夜   :カリカリ18g完食
夜 食 :カリカリ12g完食
おやつ :適宜
うん○ :健康!
おしっこ:普通の色
抱っこ :
その他 :
体 温 :朝― 夜―
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。