上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日のフィガロ熱が抜けず、今日もひとりで鑑賞会。
(せっかくなので今日はイタリア語字幕で。笑)

声楽を習っている間、ケルビーノのアリア
("Non so più cosa son, cosa faccio" "Voi che sapete")
をレッスンで一度も歌えなかった私。
私の友だちのソプラノやメゾの人たちのレッスンでは
みんなこの曲をオペラアリアの入門編みたいな位置づけで歌っていたので
私も先生に「歌いたい」と直訴したことがあるのですが
どの先生にもなぜかあっさり却下されたんですよね~。

ケルビーノのアリアは素通りだったのに
そんな私にあてがわれたのは
スザンナのアリア("Deh vieni, non tardar")と
伯爵夫人のアリア("Porgi amor qualche ristro")。
スザンナは納得だけどなんで伯爵夫人!?と当時は思っていたのですが
まあ私の声質だとこうなっちゃうのかなー。
結局、伯爵夫人の2番目のアリアは
難しすぎて全く歯が立ちませんでしたけどね(›´ω`‹ )


鑑賞中は私の横でグーグー寝ていたくろっちーですが
彼の腹時計はとても正確。
午前11時ごろになるとのそっと起きて「めしくれー」と騒ぎだします。

そしてスザンナのアリアを口ずさむ私に向かって

ぎぇーーー
「おいらもお歌上手だよ~。うぇ~うぇ~うぇ~♪(はよ~めしくれ~♪)」
・・・可愛すぎるからごはん大盛りにしちゃうぞ♪(爆)


夜は、昨日観そびれた「花咲舞が黙ってない」の最終回を録画で視聴。
長い物には巻かれろ、的な考えが大嫌いな私。
お勤めをするときっと花咲舞みたいに
「黙りません!」となってしまうと思う・・・とたーちに言ったら
全く否定されませんでした(爆)
ええ、そうですよ。
私は理不尽なことに対しては戦いたくなるタイプなんです( ̄m ̄〃)
だから、組織の中で働くよりは
前にお勤めしていたパソコン教室のように
自分の裁量である程度自由に仕事が出来る環境の方が性に合っている。
そんな仕事がまた見つかったら働いてもいいけどねぇwww

お言葉を返すようですが・・・
「お言葉を返すようですが・・・
ママちゃんが働くとワタシたちがお留守番になるんですよ?」

そうだよね~。
こんな可愛らしい猫たちを残して働きになぞ出られませんわ♪
(↑単に働きたくないだけだったりもするwwww)



【体調メモ】
朝   :カリカリ18g完食
(カリフォルニアナチュラルチキン&玄米・消化器サポート)
昼   :カリカリ12g完食
夜   :カリカリ18g完食
夜 食 :カリカリ12g完食
おやつ :適宜
うん○ :健康!
おしっこ:普通の色
抱っこ :
その他 :
体 温 :朝― 夜―(最近、あまり熱ないですね~)
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。