上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入居完了。
5C(チャコ・かりん・ちょび・クロマ・くれあ)分の
抜け殻が入ったメモリアルボックスが
ギュウギュウで手狭になっていたので、彼らに新居を準備しました。
今日届いたのでお引越ししましたよ♪

入居の方々
左側のおうちにはチャコ(黄)&かりん(ピンク)。
右側のおうちにはちょび&くろっちーが入っています。
くーちゃんはメモリアルボックスの中に
プリザーブドフラワーたちに囲まれて残りました(^^)

実は砦への通り道
実は・・・このおうちの前は、ここちゃんの「最後の砦」である
ピンクのおにゅーベッドへ行くための通路。
みんなの前を通って、プリンタの上に乗っかって(汗)、
そして秘境の地へ・・・ww


我が家の猫トイレは、おしっこが網をすり抜けて
下に敷いてあるペットシーツに吸い込まれるタイプ。
専用のシーツを使えば、取り替えは1週間に1回、という物です。

ですが、くろっちーの病気もあったし、子猫たちもいるし・・・ということで
おしっこチェックをするために
普通のペットシーツ(レギュラーサイズ)を敷いて
1日1回取り替えることにしています。
(現在、トイレはリビングの隅に3個、寝室に1個。予備も準備してあります)
※設置する猫トイレの数の目安 → 飼育頭数+1個以上

今朝、シーツを取り替えていたら、2ヶ所のおしっこが濃い・・・。
ちょっと血が混じっているようでした。
ですが、3Cのうち、どの子が血尿をしているのかわからない(^^;)
ということで、朝からずーっと、
猫がトイレへ行くのを監視して該当猫を捜査。

くりとくらは午後3時前になってようやくトイレへ。
ふたりとも普通の色のおしっこだったので一安心。
これでここちゃんが血尿をしている疑いが出てきましたが
現場を押さえないと確定ではありません。
そのまま待つこと3時間・・・。
やっとトイレへ行ったここちゃんの後を追って
すぐにおしっこをチェックすると・・・おお、やっぱりね!!

ところがここで問題が。
血尿 → おそらく膀胱炎 → 膀胱炎の検査はおしっこが溜まった状態でエコー
→ おしっこ今出たから溜まってない → 病院どうする?(爆)
そこで、病院に電話して院長先生と相談して、
(ここちゃんは通院途中におしっこをもよおす場合がほとんどで、
明日診察するにしても、連れて行くまでに膀胱が空になる確率が高いため)
やはり今日のうちに連れて行こうということになりました。
うわー! ラッシュアワーなのに診察終了まであと1時間ないぞー!

子猫たちは、30~40分ほどでたーちが帰宅する予定だったので
そのままほったらかして(笑)、ここちゃんと病院へ。
道中、ここちゃんがキャリー内にうん○爆弾を投下したので
コンビニの駐車場で爆弾処理をしたり(爆)、
いろいろ焦りながら終了の20分くらい前に到着。
おなかを剃ってエコー検査をしてもらえました。
(まあ、おしっこ溜まってないので診断も難しいわけですが・・・汗)
おそらく膀胱炎で間違いないでしょうということで
お注射をしてもらって、10日分のお薬を貰って終了。
(昨日のうちに気づいてあげれば二度手間にならずに済んだのにごめん!)
ここちゃんも新しい子との生活でお疲れ気味なんでしょう。すまないねぇ。

ここちゃん、自ら進んで継母として頑張っているのですよ。
一緒に走り回って追いかけっこしたり、舐めてあげたり、
いいお母さん(お姉ちゃん)になってきました。
この分だと子猫たちが落ち着いてくるにしたがって
ストレスも徐々に減って行くかな?

母親稼業の様子・動画2本↓↓


↑ここちゃんとくり坊。


↑ここちゃんとくら王子。就寝前です。
やはり王子は甘えてても常にイケメンだなwww

くりとくらを一緒にしておくと、1匹が眠くなってももう1匹が起こしにかかり
エンドレスで寝ない(しかもドタバタ足音で寝室組も眠れない)
という状況になっていたので、
暴れん坊将軍・くり坊がたーちと一緒に寝室で就寝、
残り2名が広いリビングで思い思いの場所に寝る、というスタイルにしました。
夜中の運動会がなくなり、いい感じ。この方法は正解かも(^^)
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。