上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごはんごはん~♪
朝ごはん♪
4匹並んで食べているところを写真に撮ろうと思ったら
1匹なんか妙な格好で食べてる子が。

がばーーっ
しかもこの大口!!!(爆)
いっぺんにいっぱい口に入れるのがかのんさん流wwww


楽しみにしていた恩師(ピアノ)の演奏会へ行ってきました。
ちょっと珍しい、2台のピアノや連弾が主なプログラムの演奏会です。


モーツァルト:ピアノソナタ ハ長調 K.545(グリーグ編) 1楽章
1曲目、まずは軽く準備運動を・・・という感じでしょうか。
ピアノをある程度習った人なら誰でも知っているモーツァルトの名曲を
グリーグが編曲したというこちらの曲。(2台のピアノで演奏)
3楽章まであっという間でした~。



ファリャ:歌劇「はかなき人生」より スペイン舞曲 (連弾)
動画を観ていただければわかりますけど、
鍵盤の上が若干混み合っております(笑)
私はこの曲が大~~~好きで、
特にクライスラー編のヴァイオリン曲は
中学生の頃、テープが擦り切れるほど聴きました(^^)
カッコイイ!



アルベニス:パヴァーナ・カプリッチョ Op.12 (連弾)
聴くたびに毎回切ないような気持ちになりますが
これもものすご~~く好きな曲です♪



尾高尚忠:みだれ (2台)
初めて聴いたのですが、太鼓のようなリズムの中に
日本的な美しい旋律が浮き上がる素敵な曲でした!
ウィーン留学中の作曲者が
ピアノデュオ演奏家のために書いた曲だそうです。
先生方、ステージ照明にもこだわっていらっしゃいましたよ(^^)


そして休憩の後、ソロで1曲ずつ演奏。
(ショパン:12の練習曲より 木枯らし
 チャイコフスキー:「四季」より10月・秋の歌)


ソロが終わって再びデュオ。


ピアソラ:フーガ・イ・ミステリオ (2台)
やったー! 私の好きなピアソラ~!
もー全然退屈しなーい♪ 先生さすがー!!
カッコ良すぎる!



ピアソラ:オブリヴィオン (連弾)
またこれが・・・もうなんというか言葉は要らない!
私のハートと涙腺ががっちり持っていかれました!(笑)
ピアソラって天才だわやっぱり。



ボロディン:歌劇「イーゴリ公」より ダッタン人の踊り (2台)
ラストはダッタン人の踊り。
4:00あたりからはきっとどなたでも知っているメロディかと。
私がメロメロになるようなプログラムの組み方で嬉しいかぎりです。
ピアノデュオで聴くのは初めてですが
先生方の演奏は本当に素晴らしかったですよ(*´∇`*)

恩師は2年前に手首を複雑骨折
→ボルトを入れる→数ヶ月後再手術でボルト除去→リハビリ
という大変な思いをしておられたのですが、それでも努力で辿り着いたこの日。
完成度も高くて、大満足の演奏会でした。
もうすぐ還暦を迎える恩師の
学び続ける姿勢、ひたむきさに感動した私でした。
ありがとうございました(*- -)(*_ _)
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。