上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4C
鼻水が~ 止まらない~ (笑)
あまりに止まらなくて
ごはんを食べる時も大変になっちゃったので
たーちの鼻炎薬を1個貰ってしまいました(^^;)

どうやらワタクシ、バカではなかったようでww
でも熱もないし酷い風邪じゃない。
日ごろから薄着で過ごして鍛えて(?)いるので
風邪引いても寝込んだりはしない、ということでしょうかね( ̄m ̄〃)


今日は朝から納豆作り。
とりあえず初めてなのでビビりながら
乾燥大豆100gで作ってみました。
(出来上がり予想=1人前パック納豆で5個分くらい?)

以下、メモです。
(調理・保存用器具は煮沸して殺菌しておくこと!)


十分に浸水させておいた大豆(3倍近くに膨らんだもの)を蒸し器に入れ
圧力鍋で1時間以上蒸す
(かなりやわらかくなるまで蒸した方が良い。指で簡単に潰れるやわらかさ)

蒸し終わった後、30分蒸らす

その間に市販の納豆を小さじ1杯くらい拝借して
それに熱湯を大匙1加えてよくかき混ぜ、
豆だけを取り出して(←これは残りの納豆と混ぜて食べちゃえばOK)
残りのドロドロになった液体を準備しておく(納豆菌)

バットに蒸しあがった豆をあけ、
手早く納豆菌をまんべんなく混ぜ込む

豆が平らになるように均(なら)す
(豆の重なりが3段以上になると納豆菌がうまく付かないので注意)

豆に密着するようにぴたっとラップをかけ、
ラップに穴をたくさん開けてから、バットごとタオルで包む
(ここまでは豆が冷めないように手早く!!)

ダンボール箱に入れて、こたつの中へ・・・(湯たんぽ等でもOK)
40℃ほどの温度を約20時間保つ ←今ココ

出来上がった納豆を小分け容器に移してラップをしたら
熟成できるようラップに数ヶ所穴を開けて冷蔵庫へ

冷蔵庫内で1~2日熟成させて出来上がり!
(工程は長いけどやってることはたいして難しくないww)


うちはこたつの下にホットカーペットを敷いているので、
こたつの電源は入れず、ホカペのぬくもりだけで温めております。
出来上がりは明朝6時ごろの予定。


小さい頃に、父の実家で作った手作り納豆を
お正月に父の実家に帰るとお土産に貰ってよく食べていました。
藁で包んで作る本格派(笑) 今じゃ買ったら高いですよねー。
この藁入りの納豆がめちゃくちゃ美味しくて!
それには及ばないと思うけど、上手に出来ればきっと美味しいに違いない♪
楽しみ楽しみ~♪♪


私は気づいてしまいました・・・

ぎゅうぎゅう
大きくなりすぎた4Cが全員こたつに入ったら
私の足を入れるスペースが全くないということに・・・( ´△`)アァ~
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。