上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.04.29 休みボケ
今日は祭日ですが、最近たーちの休みが多いので
休みボケしているちゃこぽん家です(^^;)
何曜日かもわかんなくなりそう・・・(爆)

ネコ歩き視聴中
朝から「世界ネコ歩き」を視聴中の王子とここちゃん。
王子とここちゃんは本当に熱心にこの番組を観ます。
一生懸命見ているこの背中がなんとも言えず可愛いのよね( ´艸`)


お目目痛いねぇ
夕方、ここちゃんがくしゃみをし始めたので
鼻水を綿棒で掃除してあげていたら
ここちゃんの右目のまぶたが赤くなっているのを発見!
目ヤニが出るから自分の手で搔いたのか、
はたまた誰かと暴れている時に傷が付いたのか。
たいしたことはなさそうなのでこのまま様子見。


晩ごはん
晩ごはん。
明太子パスタ、味噌汁、大根と鶏だんごの煮物、
ひじき煮、さつま揚げ(チーズ入り)。
・・・見た目よりかなりの手抜き~(笑)


晩ごはんの後、今日は「カルテット~人生のオペラハウス」という映画を視聴。
ダスティン・ホフマンが監督をしているということで興味津々で観ましたが
ストーリーとしてはいまひとつでした(^^;)
ヴェルディの家をモデルに作った映画のようですが、
カルテットというタイトルにしたのだから
最後、差し替えでも何でもいいから四重唱を歌うシーンまで入れて欲しかったな。

あ、でも、「ハリー・ポッター」シリーズでおなじみの
マクゴナガル先生(マギー・スミス)と校長先生(2代目。マイケル・ガンボン)が
両方出ていて笑っちゃいました。

それからめちゃくちゃ驚いたのが
往年の名歌手、ギネス・ジョーンズ(Dame Gwyneth Jones)が
マギー・スミスのライバル歌手役として出演していたこと!
出演時のギネス・ジョーンズは御年76歳!!!
後ろ姿ではありましたが、
トスカの「歌に生き、愛に生き」をたっぷり歌い上げる姿を見られたことが
とても貴重でした。

ギネス・ジョーンズは私を虜にした素晴らしいソプラノ歌手のひとりで、
下の映像などは、ビデオテープが擦り切れるほど何度も見ました(笑)


世のむなしさを知る神(Tu che le vanità - Don Carlo)
30代前半のジョーンズ。
口の開け方などは少し古臭い感じもありますが
とにかく歌声も立ち姿も素晴らしい。(1967年、日本公演の映像)


この宮殿の中で(In questa reggia - Turandot)
これは50代のジョーンズ。
トゥーランドット姫の超絶難しいアリアです。

ジョーンズが引退したという話は聞かないので
御年80歳が近づいてきた今でも現役なのでしょうか?
いつまでもお元気で長生きしてほしいものです・・・。
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。