上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝。
いつものようにごはんを食べ始めた4Cでしたが、
ここちゃん・・・食べるのが遅い。
そして最終的にごはんを7粒残して終了。
ここちゃんがごはんを残すということはまずないことなので
「ど、ど、どうした??」と驚いてしまった私とたーち。

するとここちゃん、トイレに行って
何やらうなだれつつ踏ん張りはじめまして。
下痢気味だし、トイレから出てしばらくすると
またトイレに舞い戻ってきて踏ん張る。
おなかが痛いらしく、何度も絞り出すようにうん○をしています。
口元を見ると、ぺちゃぺちゃと口の周りを舐めているので
こりゃ~「具合悪い」で確定だな(`・ω・´)

何度かトイレに通うたびに汚れたお尻を拭いてあげたのですが
ここちゃんにとって「お尻周り=触ると殺すぞ」(爆)的な禁断の場所。
噛まれそうになりながらも(1、2回噛まれましたがw)隙を見て
ササッと汚れたお尻を拭く私。
我ながら、
ここちゃんの取り扱い(笑)に慣れてきたな~と感慨にふけったり(^^;)

トイレが落ち着いたようなのでホッとしていたら
今度は今朝食べたフードをすべてリバース( ´△`)
私の記憶をたどってみても、
ここちゃんが嘔吐と下痢を同時に起こすという経験はなかったように思います。
(嘔吐はよくある。膀胱炎もよくあるけど、下痢はめったにないはず。)

どうしたここちゃん・・・

自分でお水を飲んだりしているので重症ではないと判断して
今日は夕方まで様子を見ることに。


たーちは、朝授業をして、お昼前に研究会に行って、
そこで表彰されたらしく
安物っぽいのにやたらと仰々しい楯を持って帰宅(笑)
ここちゃんはたーちが帰宅しても
ずーっとベッドやタワーのハンモックで寝続けていましたよ。

結局、寝ているのを起こさないように気を遣っているうちに
診療時間が終わったので、病院には行かず仕舞い。
そしてたーちは、夜に研究会のメンバーと飲み会があったので
私が送迎。

猫たちの晩ごはんの時間になり、ここちゃんにはいつもの半量のフードを給餌。
残りの半量は、別のお皿に入れて、必要ならおかわりしてもらうことにしました。
相変わらずノロノロ食べるここちゃんでしたが
半量はぺろりと完食して、残りの半量も完食。
下痢も嘔吐もなく、なんとか復活の兆しが見えてきました(´ж`;)
よかった~(^^)

固まる。
ですが、食後数十分の間、
この姿勢で目を開けたまま微動だにしなかったので
少し心配しました(^^;)

あぁん?
しばらくすると、文句言いたげなお顔が戻ってきましたww

がぶー!
がぶーっ!
飲み会から帰ってきたたーちに向かってじゃれるここちゃん。
完全復活の兆し・・・。


番外編
シス王子
朝から寝袋でシスごっこ中の王子(爆)
暗黒面が色濃く出ていますwwwwww
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。