上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.06.18 数奇な運命
4C
青い目の兄弟
↑動画から切り出した写真なので画質が悪いですが・・・
くりくら兄弟のお目目は綺麗なブルー。

私は基本的に、拾ったみなしご猫を飼いたい主義で(そんな主義あるの?w)、
いくら純血種の猫さんたちが可愛いと思っても
ショップから(またはブリーダーから)購入するという選択肢が
自分の中にないんですね。
なので、青い目の猫さんとか、くら王子のような長毛の猫さんには
よっぽど偶然の出会いがない限り、出逢わないと思っていました。
くろっちーとここちゃんの2Cで生活していた時に
「次にもし猫を拾うんだったら、三毛か白猫がいいよね~♪」
「そんな子なかなかいないけど、外国の猫みたいに毛の長い子とかいいよね~♪」
「ちょびみたいな子にまた出会えたらいいね~♪」
と言っていたら、ほぼ白い猫と長毛の子と黒白はちわれの子を拾ったという
この数奇な運命www


道端に落ちていたちょび(爆)を拾った時は本当に偶然。

くれあはたまたま見た里親募集掲示板で
乳飲み子だったので大至急里親さんを募集されていて
とりあえず近所だし助けになるなら・・・と応募してやってきた子。

ここちゃんは里親募集の写真をたまたま見かけて一目惚れ。
(↑実家で飼っていた猫と似ていたから、という理由もあるのでレアケース)
一目惚れとはいっても、猫風邪で片目つぶれかけていましたけどww

くろっちーは、身ごもっている野良猫さんを他のお宅で保護、
そのお母さん猫が保護されてから産んだ五つ子のうちの1匹で、
私たちは全く乗り気でなかったのにここちゃんの意向で里親決定(爆)

くりくらは山道の中にある歩道に、
まるでタオルが丸めて落ちているような感じで落ちていた(笑)ので
2匹もいる・・・どうしよう・・・でも見ちゃったから・・・と思いながら保護。

かのんさんはよく行く産直店の駐車場で
私たちに必死に「連れて帰ってください」アピールをしていたので保護。

そう考えると、ここちゃん以外、乗り気で飼った子はいないわけですよ(笑)
なのに、まあ~この子たちが全員可愛いこと可愛いこと!
本当に、この4C(+お空に行った3C)は、
うちに来るべくして来た子たちだとつくづく思います。


そんな私を、先日恐怖が襲いました(笑)
2日ほど前ですが、お昼寝中に、
親がいなくなった子猫(3匹くらいw)を保護する夢を見たんです( ´△`)
友だちのお母さんに
「あんたが世話しないでどうするの?」とか言われちゃって(爆)
どうか正夢ではありませんように・・・うちは手一杯なので無理です・・・と
お空に向かって変なお願いをした私なのでした(´ж`;)
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。